タグ:巨人 松本 ( 1 ) タグの人気記事
原監督がすべきパフォーマンス、無理かな・・
応援クリック↓お願いします
人気ブログランキング  
にほん ブログ村
両方だと↑うれしいです


時事ネタ中心の 右の お気に入り にもあります、
フトリー百貫辞典 ルギペディア 
ぜひテキトーにごらんくださいませ。


毎日ブログ更新の週、

本日は2記事掲載します。

こちらは野球好きにしか難しいかと思います。巨人軍ネタです。

一般ピーポー様用記事はこのあと藤村瞬時に投稿いたします。



ジャイアンツの記事、ってほとんど書いてませんね。
今ではバラエティー番組におされ、TV中継もなく、ほとんど見ていません。
ネットでリアルタイムの画面を見るときはありますが。

でも、笑いのない真面目お笑い記事と同じで熱い記事になりますよ・・・・・



ちなみに昨日は第3の捕手カトケン(加藤健)が11回に頭部死球退場
12回表は、一度はみたかった、キムタクの捕手、実現しました。
広島時代の非常事態の時以来ですね。

山口、越智、クルーンもいないなか、3人の投手をリードし
よく1イニング0点で抑えました。
最後は野間口が151キロで、 押し切り燃え ました・・・

キムタクは引き分けに持ち込んだ大殊勲者ですね。

9回までの殊勲者は、 ドームの天井 でしたが、、、。



さて、もう記事にしないつもりでしたが、昨日の巨人VSヤクルト戦、
延長戦までいきましたので記事にします・・・・(何じゃそれ、、、)

正確な表現は、2番の松本に打席が6打席回りそうだったんで、
あー、、、交代しちゃった・・・・・・・まあいいや、記事にしますね。


可能性は非常に低いんで、万が一可能性が出てきたら
ぜひ原さんにやってもらいたいことがあります。

それは、松本 の一番 です。

松本の打率は .310 。
以前と今のバッティング比較からすると、
ラミちゃん、内川の打率がどう推移するかにもよりますが、
現在の打率よりはまだ上がり首位打者レベルになるでしょう。

ただ、残念なことに規定打席が、、、、、。

昨日の計算ですが、間違いがなければ、
1試合4.9打席平均、つまり5打席回らないと到達はしません、
全試合5打席は回ってきません、4.5打席なら、もしや、、、ってのも。
交代しましたが、この日もあと1打席立たせてあげたかった・・・
奇しくも今日は最後のバッターが松本、ギリギリ5打席。
1試合40点くらいとって10打席とかまわってくればねえ、、、、。

なので、優勝が決まった時、残り試合でもし、
松本が規定打席に達する可能性がある状況ならもちろん 
一番 松本 交代なし をしてほしいです。
まあ、1人周りが早いだけだけど・・・


松本は、去年の坂本と同じ、原さんが我慢して使って成長した選手。

1,2軍の入れ替わりと先発メンバーの動きの激しい原采配のなかで、
守備、役割としてはほぼ同じ、いわばかぶる、ダブる、尚弘(鈴木)を
あえて1軍に、ベンチに残してまで松本を先発にしている原さん。
普通ならかぶる選手はすぐ落としてます。
尚弘は必要、だけどもスタメンで使えないほど、松本が成長しました。

野球に詳しい方は得点 と言うものがお判りと思いますが、(打点ではありません)
女性の方はご主人に、打点と得点の違い、役割、聞いてみてください。
簡単に言うと自らががホームインした数。
ホームランを打てば得点1、ヒットで塁に出るだけでは得点になりません、
他の打者のヒットなどでホームへ生還しないと。

松本の得点は、打席数も少ないので低いです。
そしてホームラン、長打が少ない選手は低いです。
そして自分が塁に出れない、犠打 が多い選手は低いです。
松本はこれらに該当します。

では、1番の坂本と比較しましょう。
坂本はホームランも多く、犠打が少ない、
打席も多いんで得点自体は多いです。

ただ、1得点するのに要する打席数は木曜現在、
坂本は7以上かかっていて、松本は6.5打席で1得点です。
ラミちゃんは10打席もかかってますしね。
まあラミちゃんは打点、返すほうですが。
巨人で一番条件のいい坂本より高い確率で
松本が生還していることがお判りかと。
こういった意味でもシーズン途中から使われた松本の
貢献度はわかっていただけるかと。


あと10試合、いや、5試合早くスタメンに使ってたらギリギリ、、、

引き分け再試合はないから無理だよね・・・・・・


よく考えたら坂本も同じ打率なんですが、、、降下してきたんでね。
松本は上がってきていますからね。 なので、惜しいなあと。


シーズン終了近くに、各マスコミは、

「首位打者 ○○、 だが、影の首位打者は松本。」 

とか、首位打者より打率がいい松本 を、
紙上、ネット上でささやかれるときが来るかと。

でも、ラミちゃんも絶好調、
最近5割近く打ってるんでどんどん率上げてるんで、
ラミちゃんかもね。



あと、日本シリーズに向かってのサプライズは
調子の上がってきた大田くん。 あとと由伸
でも、ケガ、調子が良くても代打止まりかなあ。

ただ、今下へ落とせるほど役割果たしてない選手いないし。
総力野球なんで、そのあと守備をまかせられないと無理か。

矢野もファンは待ってるけど、、

スンちゃんも最後くらいはいいとこみせないと、、


以上、久々野球ネタでした。

通常の記事はこのあと投稿いたしますので、お楽しみに。
[PR]
by tskyso | 2009-09-05 21:40 | 野球・巨人・スポーツ