タグ:デブ ダイエット ( 2 ) タグの人気記事
ダイエット やめます・・  (と言うと変だけど・・)
こんにちは

膝の調子がよさそうなので数十メートルジョギングしたら
違和感が少し出ちゃって、リハビリの先生に

「焦りすぎ。 自分で考えないで、指示したことしかしてはいけません」

と叱られましたルギーですけど、何か? ・・・


さて、タイトルの、「ダイエットやめます。」 てのは、
ダイエットしよう、と意気込むこと(時間や方法やお金をかける)
を最近やめてたのに気づいた、って感じです。

年末、マラソン大会に出ようと思った頃から変わってきました。

FC2ブログのほうでは昔よく書いてた
ダイエットは方法でなく、メンタル面。

いろんなダイエット法をいろいろ試して失敗やリバを繰り返す、
いろいろ調べて、お金、時間もかけて。

新しい方法を探さなくても
腹8分目、運動、カロリー管理など、
いわゆる定番のことを続ければ、痩せる人が大半。

そして、
結婚式までにドレス着れるようにしないとマズイ。
医者に、「今すぐ節制しないと死ぬよ」って言われた、など、
重要な心理的要因があれば大半の人は痩せる。

単純そうだけど実際そうはいかないのが当たり前ですが。

ただ、今回、
それを痛感したのが、マラソン大会に出よう、と思ってから。


今までは
とにかく ダイエットする ってのがメインイベント、大目標
その方法や手段として
運動する、カロリー抑える、食事量減らす、など
いろいろな方法をやろうとしてました。

ただ、今回あらためて考えると
マラソンで恥かかない経緯、結果で終える、ってのが大目標で、
その方法のひとつがダイエット っていう意識になってた。

つまり、今までは大項目だった ダイエット が
その1ランク下の小項目のひとつになってた。
目標、っていう大きな存在、プレッシャーだったのが
その手段,過程、っていうレベルまで落ちてた・・

ダイエットってカテゴリが1ランク下に下がったことで
ダイエットに労力、時間、勉強などをつぎこむほど
一所懸命にすることでない、
してる場合じゃない、
逆に、一所懸命にしなくてもこなせるランクに落ちた、
っていうところにきてます。

例えば、
キューリ嫌いの人が、今年中にキューリが食べられるようになりたい
って目標をたてた時、
調理する、味をつける、少量からトライする、など方法考えて試し、
今年中に頑張って食べられるように頑張るでしょう。
でも、
今年中に野菜ソムリエになってベジタブルレストランをやろう
って目標をたてた時、
まずキューリは食べられるようにしておこう、ってことで、
方法とか模索せず、もうそのまま食べてみよう、って。
で、キューリ克服まではすぐ達成できるんじゃないかと。
それ以上の目標があるのに、
キューリごときで途中停車してる場合じゃない、って。

ビジネスマン、営業マンの研修でもよく聞く、
50件売れ、ってノルマ出すと40件しか売れないけど、
100件のノルマ出すと70件売れちゃう、ってのと一緒。


小生、今は、
前述のメンタル面での心理的要因が発生しているようです。

ネガティブにいえば
マラソン大会で恥をかきたくない、怖い
という焦り、心配。
小心者の小生のこの心配事が、良い意味で全くの逆効果に。
もし、恥をかかずに済んだとしたら、
タイムなんかも気にならないし、
単にそれだけもメッチャ嬉しいだろう(ほっとする)

って、ポジティブ発想に変わっている・・・
やりたくもないのに自然にトレーニングしている状況。
1日も早く膝の回復もしたい、ってのも後押ししています。

もうひとりの自分が
「えー! 人間(自分)ってこんな単純なの?」
ってもうひとりの自分を静観してるのをすごく実感。

何十年も前の、ダイエット始めようとしたとき、
例えば、ダイエットしよう、でなく
マラソン大会に出よう、って思ったとしたら
今までの永いダイエット人生、っていうのは
存在しなかったんじゃないかと。

前述の、心理的要因と同じですが
病気になった、結婚するから、など
そういう状況に自然となってしまったので、ってことでなく
ダイエットとかの思いはないまま、ふと
マラソン大会出よう、って思っただけでこう自然に変わっていく
ってのがちょっと不思議です。

今は、人生の3分の1にもあたる、
ある意味無駄にすごしたこの何十年ものダイエット人生
いったいどうしてくれるの、って
自分を追求しております・・


あ、小生が頑張ってるとか威張ってる、
って感じてもらうんでなく、
えっ、、ひとつの要因でこんな単純に感覚が変わる、、。
今まで時間かけて、考えて、金かけてもうアラフィフに、、、
ルギーさんおバカじゃないの?・・・
ダイエット、ってそんなもんだったの・・・
何でいつも定番避けて
新しい(楽な)方法を探し続けたのか・・・

って感じてもらうと、なんとなく
世界の70億人のひとりくらいはダイエット成功するかも。


極論すると皆さんでも、
5キロでも10キロでもマラソン大会に出る、って決めると
自然とダイエットができるか、または欠場するか、
どっちか、極端な結果になるんじゃないかなあと感じております。
このほうが今までのダイエットよりも
成功するんじゃないかと。



なんかチョー長くなりそうなので今回はこのへんで。




ランキング参加しています。 
人気ブログランキング    にほん ブログ村
[PR]
by tskyso | 2012-01-17 18:24 | 95kgおデブのマラソン完走まで
我輩はDVDーR  ~ ボブサップが おぶさった ~
(タイトルはただのギャグで本文とは関連ありません)    、、再放送で失礼します、、
このカテゴリのコンセプトは はじめに読んでね をご覧ください。

1  ~今回はおデブ(以降ODB)に間違った認識があるかたも多いと思うのでひとこと。  おでぶ とはいちおう小生のこと限定ということで。 共感いただければうれしいですが ~

よくファミレスとかで 「ご飯大盛りにしたら?」 と心配いただきますが心配ご無用、逆にタブーです。 ODBは見ても食べても大盛りと普通の区別はつきません。 誤差 の範囲内です。 あとで「ここのライスすごく少ないね。でも手をつけたから大盛りにかえれないし。 ん~、仕方ないのでおかわりしようか。」 と言うタイミングを計っています。 なので注文時はそっとしといてチョー。

ODBって偏食と思われがちですが、そうではありません。
外食メニューのほぼ全部好物で、逆に大好物はありません。 
その時何を頼むかは写真やサンプルで体積の大きいものを頼みます。 
ですので種類体積の多い定食ものはよく頼みますが、単品が多い丼ぶり屋へはあまり行きません。 もし行く時の帰りは必ずコンビニ経由で捕食します。

ODBって5日で3キロやせるのは簡単ですが1ヶ月で3キロやせることはできません。 
持続 ができればODBでないからです。 唯一できるとすると、26日間プラマイゼロで残り5日で3キロやせる方法です。

ODBって5キロ10キロ急激にやせるのは割りと得意で、皆さんの知らないところでしょっちゅうダイエットしてます。 小生は7.8キロやせても誰も(自分も)気づきません。  
これは1年サイクルで、1ヶ月で6キロやせて6ヶ月で8キロ増える、1ヶ月で5キロやせて3ヶ月で7キロ増える、あと計1ヶ月くらいは一進一退。 
つまり年約10ヶ月は楽をしてます。 4歩進んで5歩下がる、の蓄積でメタっていきます。 

以上、皆さん今後はこのあたりをふまえてODBに接していただければ、と思います。



2  ~ 小生、幼少幼小(幼稚園と小学校の略)時代です  ~

家が飲食店で、といっても近頃顔をぼかしたギャル(古っ!)がテレビに出て、「職業 飲食店勤務」 と言ってるその飲食店とは違いますが、貧乏ながら食べるものだけは不自由しませんでした。 
このときが小生のメタボ定期の開設時期となりました。 

昼の残りでトンカツ、シューマイ、ポテサラや野菜惣菜、カレー、豚汁、焼きそば、うどんが残ってます。 でも母は 「食べるものがないねえ」 といって玉子丼とか作り始めます。

これが毎日です。 必然的に幼くしてへービーメタボに特進昇格いたしました。
なので広いテーブルにはそのすべてが算数の授業の円と円の交わりのように皿が重なり合ってます。 
1日3回見ていてもテーブルの面の色は記憶にありません。  

そして20年、結婚後初の食卓。 
テレビドラマのようにメインのおかずひとつとサラダ、ご飯、味噌汁のみの食卓、テーブル面が半分以上見えていて「おおっー」とある意味感動? 

その時、溺死が動いた! 歴史が動いた!平成5年7月。  この日から、1日の摂取カロリーが半分に変わる歴史的瞬間であった。


ご満足いただけましたら  ここを ポチン していただくとうれしい京子の五郎です。ランキングに参加しています。
   応援クリックお願いします。
人気ブログランキング


         
[PR]
by tskyso | 2007-10-17 07:49 | ダイエット・おデブネタ