タグ:あさかあきえ ( 1 ) タグの人気記事
吉本新喜劇の 浅香あき恵ねえさん
テレビでフォーク歌手の イルカ さんが なごり雪 唄っていました、、、
懐かしさってなんか、泣けてきますね。


♪ なごーり ゆきーも
  振る~腰 お尻ぃ~ 
   ・・・・・



たるりーなさん思いだした、、、、

いまごろ発表会に向けてバンバン、なごり雪かけて振ってるんだろうなあ、、、

かけませんか・・・・




さて、こっからまじめにいきます。

当おバカブログで唯一真面目な記事、と言えば、お笑い ・・・


そーいえば
先日 あらびき団 で博多華丸氏が
吉本新喜劇の 浅香あき恵ねえさん のネタしてました。
小生の好きな役者さんです。

当ブログはわりと年齢層高いと思うので、ちと子供の頃を懐かしがろうかと。
(敬称略、名前の漢字は違ってたらスミマセン)

小生、吉本新喜劇は5、6才から見ていたと記憶しています。

当時はメインはってたのは
岡八郎、花紀京、船場太郎、原哲男、当時の木村進、

脇役としては
平参平、谷しげる、桑原和夫、、、

当時、マドンナやってたのは(今はババキャラですが)
中山美保、山田スミ子、末成由美(微妙・・)、、、

あと、いろんなキャラの人がいました。
当時の浜裕二(チャーリー浜)
室屋信夫(ハゲ)
伴大吾(デブ)
帯谷孝史(ポットたいな鼻)
井上竜夫(ヨボヨボ爺さん。若かったけど・・)


そして現在のあき恵姉さんの不動の地位、ぶさいくキャラは
楠本見江子、藤里美など

まあ、ブサイクキャラに任命されただけでブサイクでもないと思いますが。



現在の吉本新喜劇
内場 勝則、辻本 茂雄、小籔 千豊、、、

マドンナは、、、
未知 やすえ(いちおうまだ)
宇都宮 まき 、、、
(黄金伝説デカ盛りでパッション、クワオハのオハラとともによく出てる可愛い子)


ベテラン組
桑原和夫、池乃めだか、井上竜夫

もとマドンナ
中山美保、末成由美、そしてあき恵姉さん


あき恵姉さんのキャラは、男を好きになったりつきまとうオバサンや、
お金持ちのお高いマダムとかだったかと。
最後メチャクチャいびられますが、
この歳になっての体当たりの演技や、それでも我を貫くキャラが好きです。

ルギーも人をバカにして本人に喜んでもらって、
最後みんなに叩かれる自虐、、、てコンセプトなのでかも。

あき恵姉さんのこのいびられキャラは全国バラエティーでも通用すると思います。
50半ばなのにすごくきゃわいいです。(顔が、でなく・・)
歳相応でブサイクとは思いませんし、若ければマドンナでも否定はされないかと。

ただ関西と違って、浅香あき恵知ってる?って聞いてもほとんど知らないでしょう。
名古屋は東京でメジャーになった芸人しか、活躍、TVに出る環境はありません。
もちろん大阪や東京よりは、、と言うことなんで、田舎よりはマシですが。


ということなので、まだあき恵姉さん知らない読者さんも多いかなあ、、
奈美悦子+三田佳子+森口博子+アランドロン+アルパシーノ<あなた・・
・・・・・みたいなかたです。
名前で一度検索してみてください。 顔見て思い出すかと。
あ、やっぱリンクはります、 これ ←です
今までブログのコメント2つとかだったそうですが、あらびき後は400近かった。



いつもながらお笑いネタはいつも笑いがない当ブログ、

お別れは新喜劇の懐かしいギャグやフレーズで。 
30年以上前のや、まず知らないマニアックなのもあるけど。
活字だけじゃ表現できないもの、多いなあ、、、


ま~ぁぁぁぁ ごきげんさん

誰がカバやねん

ごめんやしておくれやして、、、、

神様ぁー

よいしょっと、あ いそがし、、、、

ごめんください、どなたですか、、、、、、、、ありがとう・・

ごめんくさい

だれがオクメやねん

きみたちがいてボクがいる

ごたごた言ってるとしばきあげるぞよ、ワーレー

あっ、熊だ。 みんな伏せぃ 、、、、、、、

じゃまするでえ、、、、じゃますんやったら帰んなー、、、

どうも、アゴめんなさい、、

(さんざんいじめられ) 、、、今日はこれくらいにしといたるわ

私、こういうものです(名刺出す)、、、、、あ、こーゆーものさんですね

(、、、さんざん怒鳴って)・・・・怖~い、、

いーーーーーーーーーーー

おじゃましまん にゃわ




では、ここでお別れいた、、、、さない!

さて、なにかお気づきかと。
いろいろ挙げようとすると、皆古いものが多くなってしまいました。
若い人の言葉のギャグ、少ないですね。
これは小生があんまり最近見てないから、でなく、
今のコント、漫才でもわかるように、ツッコミで笑わせる時代になったからです。
上記ギャグはギャグ言ったところで笑いがきました。
今はギャグ、というより変なセリフやしぐさしたとこにツッこんで笑いとる。

時期的には新喜劇のほうがこの流れ早いんで、
ツッコミ重視はこの新喜劇からきてるんじゃないかと。


一時ブームが去って、大勢の劇団員が去っていき、若返りがはじまって20年。

関西ではワンパターンと言われながらも新喜劇は面白いです。
名古屋みたいにお笑いの過疎地帯だからたまに見ると面白い、ってこともあります。
関西、東京と他の田舎(名古屋)は何に笑うかも全然違いますし。
関西の芸人が名古屋、東京で活躍するには難しいですね。


あき恵姉さんなら、ロンブー の格付け とかでいびってもらって
関西のみでなく全国のアラフィフ・・・世代のアイドルになってもらいたいなあ、、、


ランキング参加しています。
応援クリック↓お願いします
人気ブログランキング  
にほん ブログ村
両方だと↑うれしいです
[PR]
by tskyso | 2008-11-11 18:39 | ギャグ、お笑い、駄洒落