リベンジ
今、ロンブーのテレビ見てて思い出した。

一部地域でやってる テレ朝系 「ウルトラゾーン」
わけわからんけど面白い・・・

エレキングが電波障害対策の訪問セールスに来たり、
寡黙でメッチャ強い高校生、ゼットン君とか、、。

円谷プロ製作のパロディ
怪獣がお笑いやってるやつなんだけど・・
一度見てみてください。
名古屋地区は木曜深夜、
アメトークが終わってしばらくでやってます。


こんにちは。

週末カロリー大量摂取でふくよかに急変のルギーです・・


本日、月曜夜。
酒や食べ物、カロリー大量摂取中の
夜の鶴舞公園の花見客を横目に
カロリー削減のジョギングをしてきました・・

ちなみに週末の鶴舞は桜はまだ全然だったけど、
急に咲き始めました。
今日は露天が30から40店は出てたかと。
駅前から公会堂のとこまで盛り上がってました。


普通、自分が黙々と走ってて、かたや
ほんのちょっとなのに高~い夜店が出てて
横で飲んで騒いで、ってやってるの見ると
普通はうらやましくなるんですが
「バッカじゃないの。真っ赤な顔でヘラヘラ笑って。」 と
ひねくれて思うルギーですけど、何か? ・・・

近づいてって一言言ってやろう、、


「あの、、
からあげ 小、ください・・・・」

大 は、なんと700円だもんねぇ・・・


結局買うのやめまして、
サークルKで105円のフランクフルト・・
これが夕食。



さて、

高校の同級生家族、3組で
各チビたちの高校入学や中学入学などのお祝いを兼ねて
浜松のホテルで1泊してきました。

子供たちも大きくなって、部活や週末遊ぶ友達もでき、
今後はめったにないだろうチャンス。

あ、
今後はめったにない、って言うのは
家族で旅行に行くことが今後滅多にない、でなく、

おいしいホテルバイキングを
メッチャ食うことが今後滅多にない・・・
ってこと。


なので、

腹がすぐ膨れてしまう、チャーハンやパンなど
炭水化物を避け、、

いつもは野菜もよく食べるんですが
それで腹が膨れてはマズイ、、、
あとで野菜とっとこう、
で、野菜も避け、、、


要は、食べたいものだけメッチャ食った・・・
なので、消費カロリーは、すごそう・・・


ホテルでの食事は画像が暗くなってしまい撮りませんでした。

朝から腹パンパンで、
チェックアウト後、さっさと帰ろう思いましたが、

上チビ
「春華堂うなぎパイをお土産に買っていかんとかんで、
春華堂工場に行く。」

小生
「わざわざ行かんでも、うなぎパイはここのホテルに売っとる。」

上チビ
「いや、、
工場見学でタダで、うなパイ もらわんといかんで。」

d0129745_2114775.jpg
ってことで、

ミニうなパイ3つ入り
4袋ゲットしました・・


d0129745_21144472.jpg
ここは浜松の

春華堂
うなぎパイファクトリー です。

要は、見学もできる工場。



「工場見学は皆様で自由にご見学いただきますが
よろしいですか。」

「はい、
もううなパイもらったんで工場内はただ通過するだけです。」
、、、とは言わずに、
工場内を見学、いや、スルーしました・・・



てことで、2日間で
メッチャ顔がふくよかになりました小生・・

ここ1週間は、一般的に1キロ減の数値、
通常の週より7000カロリー強を
摂取減と運動で削減するつもりで、

花見 でなく 
花見客見 ランニングとなったわけであります・・
[PR]
# by tskyso | 2012-04-02 21:11 | その他、日 常
はー、疲れた。でなく、、、疲れてない・・・
d0129745_20203499.jpg
ここは長島。

さあ、

遊ぶぞー!



でなく・・・


d0129745_20213591.jpg

299位ってのが

なんかビミョー、、、


みなさまの声援と千円とハゲ増しのおっかぁゲイで、
20日のハーフマラソン、無事完走いたしました。


普通に考えれば、
黙々と持続するのが嫌いで自ら走ることのない90キロのODBで、
2月まで膝痛めて片足ビッコひいてて練習もできず、
初のレース参加、かついきなりハーフ挑戦、
普通に考えれば合格点であります。


ただ、残念ながら、、 とても後味の悪い、
でも完璧に予想通り だったことが1点。


根性無し・・・


他のランナーたちはハアハア言いながら一生懸命走ってる。
ゴールしたら足はフラフラですごく痛がって歩くのもつらそう。

が、、 小生ときたら、、

はじめの1キロ、やや無理して周りについていく、
なおかつ堤防道路までのずっとゆるやかな上り
これで2キロに行くまでに戦意喪失。
「もう疲れた、楽したい・・・」
頑張れば頑張れるのに頑張らない、
ってのが自ら感じながら最後まで走ってました。


根本的に、頑張りたくない、という体質が
こんなタイムになりました。
もし心だけ他のランナーさんだった場合、
2時間ギリでも走れたと思います。


走ってて笑ったのが、

小生もみなさんも家族で遠出するときの車内で
乗ったばかりなのに子供が、
「ねえ、あと何分で着くの?、あと何分?」
って何回も聞かれて怒ったことがあるかと。

レース中の小生、はじめ飛ばしてすぐに疲れて、
2キロ、、、まだ10分の1じゃん、、、。
3キロ、、、 ほぼ7分の1が終わった・・・
4キロ、、、 5分の1走った、、 あ、約5分の1か・・
6キロ、、、これで3分の1、あ、3.5分の1かぁ・・・
10キロ、、、 よし、あと半分! あ、あと、500あるか・・・
11キロ、、、半分過ぎたー、それももう500メートル越したー!
17キロ、、、 えっと、、計算できん、、、 まあいいや、あと4キロ。

・・・・・

これを、2キロ地点から最後までずっと、、、、 おばか・・・


おかげでこのレースで、体力よりも、、
メチャメチャ算数が強くなりました・・・


頑張らなかった分、足は痛くないんで・・
すぐにでもハーフがあったらリベンジしたいくらいだけど、
エントリー間に合うところがなく、、。
5月の10マイル(約16キロ)
がありそうなので走りたいと思ってます。
[PR]
# by tskyso | 2012-03-24 20:28 | 95kgおデブのマラソン完走まで
ピッッア食べ放題はじめたらしい  IN 名古屋
あ、さて、
あ、さって、
さては南京、、、て、なんでやねん・・・


あさって・・ とうとうハーフマラソンですねやわ。

ゲストは ワイナイナ さんが来はるそうです・・・
(オールスター感謝祭とかで走ってるメダリスト)


タイム早い人とかは
ゴールでハイタッチとかしてもらえるんちゃうか、、

わあ、いいないいな!

やけど、、
小生みたいにビリ近くにゴールに着いとったら

わっ! いないなあ、、 

なので、メッチャ会いたいねんけど、
上位のみんなは会えるやろうけど、

わい、ないな ・・・


いやあ、、 こんな強引な駄洒落なんて、

ないわいな ・・・・


いやあ、なんかネタが、マラソンだけに、

せこっ ・・・


あ、瀬古さん と、かけたんですね。

そうそう ・・・

あ、兄弟なんで、そう が2つなんですね、、


しかし、、 登場人物が、、マラソンだけに、

ふるっ! (ハーフです・・)


茶番はここまで、、。


レース数日までは炭水化物摂取ほとんどゼロ。
で、レース前は逆に100パーセント炭水化物摂取、
これでエネルギー貯蔵します。

てことで、
すかいらーくグループ、ピザ、パスタがメインの

グラッチェガーデンズ で家族で夕食。

d0129745_19381875.jpg
小生は
イタ飯 とドリンクバー。

小生のが最初に料理が来て
3分で終了。


           で、家族は、というと

d0129745_19265490.jpgピッッア食べ放題セット
メイン料理、サラダ、ドリンクバー
に、ピザ食べ放題 がついています。
1099円+税。
割引券があって、1000円でした。


           てことで、

d0129745_1927391.jpg
早々に食べ終わって
ドリンクのみの画面右下、
小生の周りで

できたてピザを店員さんが
席まで持ってきてくれて
ほしい品なら1切ずつもらう。

ここからひたすらただ待つのみの小生。

なお、

d0129745_1928182.jpg
「おかわりください」
を見せておくと
随時ピザを持ってくる。

d0129745_19285693.jpg
「ちょっとひとやすみ」
を見せておくと持ってこない。

ちなみにこのモデルは
小生ではあありません・・・




ってことで、
火曜日はがんばってきます・・・


男性のレース経験ないランナーは
はじめに飛ばしすぎて失敗するそうです。
女性は周りに惑わされずマイペースで
完走するそうです。

勝負したいところもあるんで、
最初に我慢できるか心配・・・
制限時間ギリギリでずっと同じペースなら
15キロはいけたので無理をしないか迷い中。

いずれにせよはじめの2キロまでで
ほぼ結果が予想できると思います。
[PR]
# by tskyso | 2012-03-18 19:42 | 名古屋情報・食べ放題・デカ盛り
練習内容大幅変更
こんにちは

腹周りだけは、テレビの通販番組に出れるくらい
急激にサイズダウンしておりますルギーです・・・

上半身デブの欧米人体型の小生、
4Lの服がダブダブになった、、、のと同時に
上チビが着てる3Lの服がメッチャきつそう。
おデブは継承されていきます・・・

腹の皮だけ残ってボヨンボヨンになる、と思ってたら
皮が縮んで、しまってきた、、ビックリ・・
ほとんどの服はあまりにダブダブで着れなくなりました。
ブックオフで数百円とかで中古の服大量に買わんと
春着る服がない・・・

あ、あと、マラソン大会記事多くなり、最近ギャグネタ皆無、、
すみま千利休・・・


20日、いよいよハーフマラソンです。 
大会前数日は運動控えるので実質運動17日まで。

肝心の 走る 練習をすると数日足を休ませなきゃいけないんで
週1くらいしかできてません・・
エアロや水泳は死ぬほどやっても翌日も全然OKなんだけど・・・
大会当日まで、あまりにも時間がなくなってしまいました。


てことで、練習内容を変更しました。

ほんとは 1
マラソンは回数練習すればどんどん慣れてくる。 んですが・・

ただ、3,4日も間をあけられないので
毎日や1日おきにできる、違う練習に置き換えました。


ほんとは 2
レース1か月前からは減量しちゃダメ(体力激減)。 んですが・・

残りの日にちと、減量の効果、体の負担を考えると
レース近くまで減量は続けることにしました。
ただ運動ばっかしてるんであんま減らないですが。


マラソン練習できない分、心肺機能の向上には、
プールで平泳ぎ25メートル息つぎなし練習をしてます。
ゆっくりしか泳げないんで30秒くらい無呼吸になります。

ランニングと違い、足が痛くならないエアロビクスは
有酸素系で減量効果もあるんで回数こなそうと思います。

エアロと水泳は足を大きく動かすのでジョギングも足が軽くなると思うし。

減量のため摂取カロリーも少なくするんで体力も落ちそうですが
やっぱ5キロでも落ちればタイムも良くなり足の負担も軽くなるし。


以上、手がけていますが、
これだけでは制限時間完走達成まで時間が足りない。


で、その他、負担、感覚軽減策 名付けて 「他力本願」 ・・・

1・ランニングタイツ。
見た感じ江頭2:50みたいなやつ。(キモイ・・)
おデブな人、膝が痛い人、初心者(おお、みんな該当してる・・・)
にはとても良いそうです。
ファッションセンターしまむら ・・・・ 
のでいいや、ってことで、970円のゲット。
スポーツメーカーの5000円はするんでねー、、、。

2・ロキソニン(いわゆる鎮痛剤) 
練習不足で10キロ超えてからは相当ハードになる、
心肺機能、疲れに関しては歩けばいいので
足や筋肉の痛みが出た場合の対処としては大変有効です。
痛くなってからでは遅いのでレース前に飲んどきます。

3・アンクルウエイト。
足首につける片方2キロずつの重り。
これは毎日出勤から帰宅までつけています。
これを外すと足がやはりとても軽く感じます。

4・整体
整体は、生まれて初めてです・・
今は常時体や足が重いまま、練習始めてます。
レース前日の整体で、レース時の体の痛み始めも大幅に遅延できそう。

5・ビタミンドリンク
すごく単純ですが、、一時的でも少しは元気出るんで・・
レース中だけ効いてればよいかと。


実際、この1~5のアイテム、あなどるなかれ、で、
この5つとと平泳ぎ25m無呼吸練習、をとりいれた後試してみました。

膝痛めたあと、止まらずに走ったのは最高2キロだったけど、
一気に15キロまでいきました、制限時間ギリ超スローですけど・・
それでもまだ全体の3分の2の距離。 残りは 根性で としか・・
これ試すまでは完走も自身なかったけど、急にメドがたちました。


大原則、おデブがマラソンするのはタブー。
80キロでもネットでバッシングされるのに90キロ台じゃ・・・

体重減と膝上膝周りの筋肉がメッチャつけ、
ある程度大丈夫になったら、今後も参加したいと思ってます。
[PR]
# by tskyso | 2012-03-08 18:13 | 95kgおデブのマラソン完走まで
小心者の一日
たいした展開もないので、今回は日常を綴ります。


日曜に、運転免許の更新に行ってきました。

来週末まで期限はありました。
多分来週の方が免許写真の顔は痩せてるだろう。

でも、来週末に、テロとか交通事故とか病気入院とか、
何か大変なことが起きて行けないとヤバイ・・
ってことで、心配症の小生、結局昨日行ってきました・・


久々の地下鉄とバスに乗りました。 はい、車では行きませんでした。

平針の運転免許試験場までのバスは30分に1本しかなかったので
バスは混みそうです。ここは始発なので必ず座れます。

普通なら座らず立ってるんですが、一番前の方に並んでたので
もし座らないと後方からどどっと乗ってくるのでメッチャ邪魔扱いされる、
小心者の小生、とりあえず座りました。

始発バス停からもう満員に、
小生の前に80才以上のヨボヨボお年寄りが立ったら
さっと席を譲ることができます、が、、

小心者の小生、、、
もし、ビミョーな年代、70才前後の人だったらどうしよう・・
「年寄り扱いするな!」って言われちゃうかも・・

あと、80才でも
スポーツウエアでいかにも元気なお年寄りだったらどうしよう・・

あと、若いけど、小生よりもはるかに超ODBだったらどうしよう・・
多分辛そうだけど、席譲ったら、
「なによ、あんたこそODBのくせに!」 って思われないだろうか・・

席を譲るか譲らないか
はっきりした外見の人が前に来るのを神に願い平静を装ってると、、、

結局お年寄りでなく、
若作り・・の人だったんで選択に迷わずにすみました。


さて、繁華街へも地下鉄でなく車で行く不精な小生が
わざわざ地下鉄とバス乗り継いで行った理由は、
帰りに家までウオーキングとジョギングをしようと思ったためです。

荒畑から平針試験場までは
地下鉄8駅とバス停6つ、10キロくらいはありそうです。
例えば途中で疲れて地下鉄に乗ろうとしても
小心小生は、たとえ地下鉄がすいていても
汗かいたジャージで地下鉄には乗れない・・
ということは必ず家までは歩き&ジョグをするはず。

が、ひとつ想定外だったこと。
ジョギングだと信号と信号の間は1分もかからない、
信号は2つか3つで必ず捕まって止まる。
止まってるのもなんなんで逆の信号渡って戻るとちょうど青になる
けど、
「なんだ、あのおデブ、信号引き返してやんの。」って思われると恥ずかしい
なので結局止まってる・・・
3分走って2分くらい止まってる感じ・・・

そして思ったことがもうひとつ。
初めて10分でもう3,4回信号待ち。
こんだけすぐ止まるともう再び走り始める気力がなくなる・・・

結局時間的には7割くらいが、止まってたか歩いてた・・・
2時間弱かかって、家路についたのは夜7時前、真っ暗。
なんかビミョーなトライでありました・・・

レース当日までに20キロは経験しとかなきゃいけないんだけど
あと3週間でちょっとそこまでは難しそうです。


東京マラソンのTVで一般ランナーが写ってました。
小生より背も低く太いODBさんがハアハア言ってがんばってました。
なのでちょっとやる気は出ております。

見てて面白かったのは

あ、なんかみんなゆっくりじゃん、って時の画面は
やっぱODBやいかにも無理、って外見の人ばかりの大群。

まあ普通にみな走ってる画面は、
ウエアもカラフルで慣れてそうな人ばかりでした。

小生はどう考えても前者のグループ、
最下位争い、制限時間に焦る大群の中なので、
最下位近辺でもまあまあ普通に見えるかもしれません。


さて、ということで、

人前で疲れた表情を見せるのも恥ずかしくて、しないであろう小生が
未知の21キロを疲れた顔しないで完走できるのでしょうか。

自分でもわからん・・・・

大会は海沿いのコースで、長島リゾート以外には、家もなにもない。
海の先端なので、沿道の観客がほぼいない大会。
応援に来た家族とかがいても、普通すぐ遊園地や温泉入っちゃうだろうし。
沿道に一人もいない時だけメッチャ疲れた顔しよう、
と思っている小心小生であります・・・・
[PR]
# by tskyso | 2012-02-27 19:59 | 95kgおデブのマラソン完走まで
あれ、、、 5キロの大会がない・・・
風邪ひいて更新が遅れました、すみません・・

マラソン大会のほうは、
実際まだ参加できるまで回復するかは
もう少し先に判断、ということになりそうですが。。。


さて、
大会は、3月,長島で、と以前報告いたしましたが
膝に違和感中の、小生の新年の記事では

せっかくの 「ルギー 1月に10キロマラソン挑戦」 が
1月が3月になって、マラソンは半分になりそうです。


と記載しました。

長島は、2キロ、10キロ、ハーフ 。 

あれ、、5キロがない・・

ルギーさん、
大事をとって2キロにしたのか、
いや、
2キロでは男らしくないので
やはり10キロにトライするのか、
どっちだろうか、と思われたでしょうが、


過去記事で
10キロが5キロになりそうです と書かずに
マラソンは半分になりそうです。
と意味深に載せたのは からくり がありまして、

「嘘でぇ~す」 ・・・・

それは からくりドール(マジシャン)・・・

知らない人は しぃーん でしょうが、、。


5キロかな、と思ったかたには
嘘でぇーす・・ みたいな感じですが、

マラソンの半分、つまり

ハーフ にエントリーするために

当時はわざとああいった表現してみました。


10キロ参加だと最後まで歩かず走るのは無理。
疲れたところで歩けばいい、っていうのはなんか
男らしくなくて(常時男らしくないやん・・)。

それと膝を痛める前、12月の練習時、
1月の大会でも歩きも入れて制限時間内でいけそうな、
ってなったとき、挑戦、っていう意味が薄れてしまった・・

それよりは

どうせ歩くなら、堂々と歩くタイム、距離も
1キロ単位で計画に入れて、ハーフ にトライしよう
ただ、未体験の距離だし制限時間もあるんで
ハードルは高くなるんで挑戦するにはちょうどいい、
となったわけです。
ただ、本格的な練習不足で
制限時間内に挑戦、、と目標は下げるしかなくなりましたが
ギリギリまでタイムも距離もいけるか心配になった分
挑戦する緊張感は強くなりました。

自分の体力で、1キロあたりのタイム
6分、6分30秒、7分、7分30秒の走りを把握しました。
12月には5分30秒も計算に入れてたけど
今回はそれだと1キロ走れたらもうその場でダウンだろうし。

ハーフに参加するくらいのランナーは
ある程度実力のある人ばかりのようです。
打ち切り(制限時間)は、2時間30分。
1キロ7分で、2時間27分。 ギリギリセーフ。
10キロならあと1ヶ月の練習で、1キロ7分でいけそうだけど
倍の距離の21キロとなるとビミョー・・
もう最下位近くでもかまわない、って感覚ですが
最下位だけはメッチャ声援がきて恥ずかしいんで
制限時間内で最下位以外ならOK、と心変わり。


今週末は、風邪で全く運動できなかったです。
この時期になってメッチャもったいない1週間。

膝の違和感以後はまだ距離は全然走れてないんで
今月中に 歩き&走り で10キロが大丈夫になって、
当日までに違和感が出なければ参加できそうです。
[PR]
# by tskyso | 2012-02-12 21:26 | 95kgおデブのマラソン完走まで
マラソン大会のほうですが
すみません、更新が遅くなりました。

日曜日に家で法事があり、法事の料理画像UPして、
「食事節制してまーす。でも、、
こんなにメッチャ食ってしまった!」 ってやるつもりが
撮った画像が、、どっかいってまった・・・



前回、長くなったので今回はその続き、と言っても
表現が違うだけで同じ内容になりそうなのでではしょりまして・・

とにかく今回感じたのは
ダイエットする、ってのが目標と思ってたけど
ダイエットしたら、、、、、と続く内容が目標で
ダイエットはいわば経緯みたいなもんでした。
だからダイエット方法を一生懸命考えるんでなく
一般的なダイエットをどれかやればよかった、ってこと。


さて、膝の回復がどうなるかわかんないんで
シーズン最後になる3月のマラソン大会も
参加できるかは直前でないとわからない感じです。
締め切りになっちゃうんでいちおう申し込んだけど。
ネットで名前検索でタイムがわかるらしい
小生の戒名でなくミドルネームでなく本名を
知ってるかたは検索できそうです。
あ、ぽよさんとかきみさんも覚えてれば調べれる、、
嘘はつけないからがんばろうか、、
あ、それか、偽名にするか・・・


大会は、桑名といううかあの長島スパーランド。
これです ←
ワイナイナ選手
(紳助が司会してた オールスター感謝祭 で
芸能人とマラソン対決やってる人)
がゲストで来るらしい。

高速があるんで、他の名古屋近郊の大会よりわりと早く着くし。
ここにしたのは小生の2つの条件が合ったから。

・現地の駐車場がある、確保できる。
一人で行くんで上着とかすぐにしまえるよう駐車場が必要。
他の大会は先着だったり、なかったり。
ここは、アウトレット、遊園地、温泉、ホテル、なばなの里など
リゾートタウン。駐車場は死ぬほどある、1万3千台だったか。。

・声援する沿道の観客が少ない。
小生は声援にこたえるのも恥ずかしいし無視もできないシャイ。
全員に愛想会釈してたらそれだけでダウンするし・・・
ひとりの声援に応えなかっただけで思い悩む(バカ・・)。
ここは海(川)沿いが多いんでコースでの客は少ないとか。


体重をかけるトレーニングやリハビリは逆に
膝を悪化させる恐れもあるので
1月は足を地面につけない、水中や空中でのリハビリとトレーニング。
膝の痛みが消えるのはとにかく太ももの筋肉をつける、ってことらしく
そればっかりやってます。
今はウオーキングをはじめてます。
外見も普通に歩いてるんだけど感覚は
右足と左足はまったく別物な感じ、ある意味義足みたい。
来月になったらジョギングを少ししてみようかと。


膝を直すことに集中してるんで、
ダイエット方法なんてどうでもいい状態。

実際なんも考えずやってる今月、体メッチャ締まってきた。
運動ばかりで体重が減らない(95キロ)けど
腹回りは過去の80キロくらいのときくらいになってる。
軽いほうが楽なのは当然だろうから
これからは体重も減らしていきます。

85とかどんどん減っていったらそうするけど、
88,9くらいで停滞するなら90にして
90キロ台のマラソンランナー
(42キロ走るわけじゃないけど・・)
ってのも面白いかもしれません。


参加できるか、これだけはホントわかりません。
どこかで練習用から本番のシューズに変えるときに
前みたいに違和感が出たりするかも。

今からではタイムとか考えるレベルでなく
完走はもちろんだけど
どんだけ歩く時間が少なくなるか、ってところです。

3月逃すとやっぱ1年後になっちゃうんで
どうにか慎重かつ一所懸命に頑張ります。


ランキング参加しています。 
人気ブログランキング    にほん ブログ村
[PR]
# by tskyso | 2012-01-30 23:49 | 95kgおデブのマラソン完走まで
ダイエット やめます・・  (と言うと変だけど・・)
こんにちは

膝の調子がよさそうなので数十メートルジョギングしたら
違和感が少し出ちゃって、リハビリの先生に

「焦りすぎ。 自分で考えないで、指示したことしかしてはいけません」

と叱られましたルギーですけど、何か? ・・・


さて、タイトルの、「ダイエットやめます。」 てのは、
ダイエットしよう、と意気込むこと(時間や方法やお金をかける)
を最近やめてたのに気づいた、って感じです。

年末、マラソン大会に出ようと思った頃から変わってきました。

FC2ブログのほうでは昔よく書いてた
ダイエットは方法でなく、メンタル面。

いろんなダイエット法をいろいろ試して失敗やリバを繰り返す、
いろいろ調べて、お金、時間もかけて。

新しい方法を探さなくても
腹8分目、運動、カロリー管理など、
いわゆる定番のことを続ければ、痩せる人が大半。

そして、
結婚式までにドレス着れるようにしないとマズイ。
医者に、「今すぐ節制しないと死ぬよ」って言われた、など、
重要な心理的要因があれば大半の人は痩せる。

単純そうだけど実際そうはいかないのが当たり前ですが。

ただ、今回、
それを痛感したのが、マラソン大会に出よう、と思ってから。


今までは
とにかく ダイエットする ってのがメインイベント、大目標
その方法や手段として
運動する、カロリー抑える、食事量減らす、など
いろいろな方法をやろうとしてました。

ただ、今回あらためて考えると
マラソンで恥かかない経緯、結果で終える、ってのが大目標で、
その方法のひとつがダイエット っていう意識になってた。

つまり、今までは大項目だった ダイエット が
その1ランク下の小項目のひとつになってた。
目標、っていう大きな存在、プレッシャーだったのが
その手段,過程、っていうレベルまで落ちてた・・

ダイエットってカテゴリが1ランク下に下がったことで
ダイエットに労力、時間、勉強などをつぎこむほど
一所懸命にすることでない、
してる場合じゃない、
逆に、一所懸命にしなくてもこなせるランクに落ちた、
っていうところにきてます。

例えば、
キューリ嫌いの人が、今年中にキューリが食べられるようになりたい
って目標をたてた時、
調理する、味をつける、少量からトライする、など方法考えて試し、
今年中に頑張って食べられるように頑張るでしょう。
でも、
今年中に野菜ソムリエになってベジタブルレストランをやろう
って目標をたてた時、
まずキューリは食べられるようにしておこう、ってことで、
方法とか模索せず、もうそのまま食べてみよう、って。
で、キューリ克服まではすぐ達成できるんじゃないかと。
それ以上の目標があるのに、
キューリごときで途中停車してる場合じゃない、って。

ビジネスマン、営業マンの研修でもよく聞く、
50件売れ、ってノルマ出すと40件しか売れないけど、
100件のノルマ出すと70件売れちゃう、ってのと一緒。


小生、今は、
前述のメンタル面での心理的要因が発生しているようです。

ネガティブにいえば
マラソン大会で恥をかきたくない、怖い
という焦り、心配。
小心者の小生のこの心配事が、良い意味で全くの逆効果に。
もし、恥をかかずに済んだとしたら、
タイムなんかも気にならないし、
単にそれだけもメッチャ嬉しいだろう(ほっとする)

って、ポジティブ発想に変わっている・・・
やりたくもないのに自然にトレーニングしている状況。
1日も早く膝の回復もしたい、ってのも後押ししています。

もうひとりの自分が
「えー! 人間(自分)ってこんな単純なの?」
ってもうひとりの自分を静観してるのをすごく実感。

何十年も前の、ダイエット始めようとしたとき、
例えば、ダイエットしよう、でなく
マラソン大会に出よう、って思ったとしたら
今までの永いダイエット人生、っていうのは
存在しなかったんじゃないかと。

前述の、心理的要因と同じですが
病気になった、結婚するから、など
そういう状況に自然となってしまったので、ってことでなく
ダイエットとかの思いはないまま、ふと
マラソン大会出よう、って思っただけでこう自然に変わっていく
ってのがちょっと不思議です。

今は、人生の3分の1にもあたる、
ある意味無駄にすごしたこの何十年ものダイエット人生
いったいどうしてくれるの、って
自分を追求しております・・


あ、小生が頑張ってるとか威張ってる、
って感じてもらうんでなく、
えっ、、ひとつの要因でこんな単純に感覚が変わる、、。
今まで時間かけて、考えて、金かけてもうアラフィフに、、、
ルギーさんおバカじゃないの?・・・
ダイエット、ってそんなもんだったの・・・
何でいつも定番避けて
新しい(楽な)方法を探し続けたのか・・・

って感じてもらうと、なんとなく
世界の70億人のひとりくらいはダイエット成功するかも。


極論すると皆さんでも、
5キロでも10キロでもマラソン大会に出る、って決めると
自然とダイエットができるか、または欠場するか、
どっちか、極端な結果になるんじゃないかなあと感じております。
このほうが今までのダイエットよりも
成功するんじゃないかと。



なんかチョー長くなりそうなので今回はこのへんで。




ランキング参加しています。 
人気ブログランキング    にほん ブログ村
[PR]
# by tskyso | 2012-01-17 18:24 | 95kgおデブのマラソン完走まで