<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
マラソン大会のほうですが
すみません、更新が遅くなりました。

日曜日に家で法事があり、法事の料理画像UPして、
「食事節制してまーす。でも、、
こんなにメッチャ食ってしまった!」 ってやるつもりが
撮った画像が、、どっかいってまった・・・



前回、長くなったので今回はその続き、と言っても
表現が違うだけで同じ内容になりそうなのでではしょりまして・・

とにかく今回感じたのは
ダイエットする、ってのが目標と思ってたけど
ダイエットしたら、、、、、と続く内容が目標で
ダイエットはいわば経緯みたいなもんでした。
だからダイエット方法を一生懸命考えるんでなく
一般的なダイエットをどれかやればよかった、ってこと。


さて、膝の回復がどうなるかわかんないんで
シーズン最後になる3月のマラソン大会も
参加できるかは直前でないとわからない感じです。
締め切りになっちゃうんでいちおう申し込んだけど。
ネットで名前検索でタイムがわかるらしい
小生の戒名でなくミドルネームでなく本名を
知ってるかたは検索できそうです。
あ、ぽよさんとかきみさんも覚えてれば調べれる、、
嘘はつけないからがんばろうか、、
あ、それか、偽名にするか・・・


大会は、桑名といううかあの長島スパーランド。
これです ←
ワイナイナ選手
(紳助が司会してた オールスター感謝祭 で
芸能人とマラソン対決やってる人)
がゲストで来るらしい。

高速があるんで、他の名古屋近郊の大会よりわりと早く着くし。
ここにしたのは小生の2つの条件が合ったから。

・現地の駐車場がある、確保できる。
一人で行くんで上着とかすぐにしまえるよう駐車場が必要。
他の大会は先着だったり、なかったり。
ここは、アウトレット、遊園地、温泉、ホテル、なばなの里など
リゾートタウン。駐車場は死ぬほどある、1万3千台だったか。。

・声援する沿道の観客が少ない。
小生は声援にこたえるのも恥ずかしいし無視もできないシャイ。
全員に愛想会釈してたらそれだけでダウンするし・・・
ひとりの声援に応えなかっただけで思い悩む(バカ・・)。
ここは海(川)沿いが多いんでコースでの客は少ないとか。


体重をかけるトレーニングやリハビリは逆に
膝を悪化させる恐れもあるので
1月は足を地面につけない、水中や空中でのリハビリとトレーニング。
膝の痛みが消えるのはとにかく太ももの筋肉をつける、ってことらしく
そればっかりやってます。
今はウオーキングをはじめてます。
外見も普通に歩いてるんだけど感覚は
右足と左足はまったく別物な感じ、ある意味義足みたい。
来月になったらジョギングを少ししてみようかと。


膝を直すことに集中してるんで、
ダイエット方法なんてどうでもいい状態。

実際なんも考えずやってる今月、体メッチャ締まってきた。
運動ばかりで体重が減らない(95キロ)けど
腹回りは過去の80キロくらいのときくらいになってる。
軽いほうが楽なのは当然だろうから
これからは体重も減らしていきます。

85とかどんどん減っていったらそうするけど、
88,9くらいで停滞するなら90にして
90キロ台のマラソンランナー
(42キロ走るわけじゃないけど・・)
ってのも面白いかもしれません。


参加できるか、これだけはホントわかりません。
どこかで練習用から本番のシューズに変えるときに
前みたいに違和感が出たりするかも。

今からではタイムとか考えるレベルでなく
完走はもちろんだけど
どんだけ歩く時間が少なくなるか、ってところです。

3月逃すとやっぱ1年後になっちゃうんで
どうにか慎重かつ一所懸命に頑張ります。


ランキング参加しています。 
人気ブログランキング    にほん ブログ村
[PR]
by tskyso | 2012-01-30 23:49 | 95kgおデブのマラソン完走まで
ダイエット やめます・・  (と言うと変だけど・・)
こんにちは

膝の調子がよさそうなので数十メートルジョギングしたら
違和感が少し出ちゃって、リハビリの先生に

「焦りすぎ。 自分で考えないで、指示したことしかしてはいけません」

と叱られましたルギーですけど、何か? ・・・


さて、タイトルの、「ダイエットやめます。」 てのは、
ダイエットしよう、と意気込むこと(時間や方法やお金をかける)
を最近やめてたのに気づいた、って感じです。

年末、マラソン大会に出ようと思った頃から変わってきました。

FC2ブログのほうでは昔よく書いてた
ダイエットは方法でなく、メンタル面。

いろんなダイエット法をいろいろ試して失敗やリバを繰り返す、
いろいろ調べて、お金、時間もかけて。

新しい方法を探さなくても
腹8分目、運動、カロリー管理など、
いわゆる定番のことを続ければ、痩せる人が大半。

そして、
結婚式までにドレス着れるようにしないとマズイ。
医者に、「今すぐ節制しないと死ぬよ」って言われた、など、
重要な心理的要因があれば大半の人は痩せる。

単純そうだけど実際そうはいかないのが当たり前ですが。

ただ、今回、
それを痛感したのが、マラソン大会に出よう、と思ってから。


今までは
とにかく ダイエットする ってのがメインイベント、大目標
その方法や手段として
運動する、カロリー抑える、食事量減らす、など
いろいろな方法をやろうとしてました。

ただ、今回あらためて考えると
マラソンで恥かかない経緯、結果で終える、ってのが大目標で、
その方法のひとつがダイエット っていう意識になってた。

つまり、今までは大項目だった ダイエット が
その1ランク下の小項目のひとつになってた。
目標、っていう大きな存在、プレッシャーだったのが
その手段,過程、っていうレベルまで落ちてた・・

ダイエットってカテゴリが1ランク下に下がったことで
ダイエットに労力、時間、勉強などをつぎこむほど
一所懸命にすることでない、
してる場合じゃない、
逆に、一所懸命にしなくてもこなせるランクに落ちた、
っていうところにきてます。

例えば、
キューリ嫌いの人が、今年中にキューリが食べられるようになりたい
って目標をたてた時、
調理する、味をつける、少量からトライする、など方法考えて試し、
今年中に頑張って食べられるように頑張るでしょう。
でも、
今年中に野菜ソムリエになってベジタブルレストランをやろう
って目標をたてた時、
まずキューリは食べられるようにしておこう、ってことで、
方法とか模索せず、もうそのまま食べてみよう、って。
で、キューリ克服まではすぐ達成できるんじゃないかと。
それ以上の目標があるのに、
キューリごときで途中停車してる場合じゃない、って。

ビジネスマン、営業マンの研修でもよく聞く、
50件売れ、ってノルマ出すと40件しか売れないけど、
100件のノルマ出すと70件売れちゃう、ってのと一緒。


小生、今は、
前述のメンタル面での心理的要因が発生しているようです。

ネガティブにいえば
マラソン大会で恥をかきたくない、怖い
という焦り、心配。
小心者の小生のこの心配事が、良い意味で全くの逆効果に。
もし、恥をかかずに済んだとしたら、
タイムなんかも気にならないし、
単にそれだけもメッチャ嬉しいだろう(ほっとする)

って、ポジティブ発想に変わっている・・・
やりたくもないのに自然にトレーニングしている状況。
1日も早く膝の回復もしたい、ってのも後押ししています。

もうひとりの自分が
「えー! 人間(自分)ってこんな単純なの?」
ってもうひとりの自分を静観してるのをすごく実感。

何十年も前の、ダイエット始めようとしたとき、
例えば、ダイエットしよう、でなく
マラソン大会に出よう、って思ったとしたら
今までの永いダイエット人生、っていうのは
存在しなかったんじゃないかと。

前述の、心理的要因と同じですが
病気になった、結婚するから、など
そういう状況に自然となってしまったので、ってことでなく
ダイエットとかの思いはないまま、ふと
マラソン大会出よう、って思っただけでこう自然に変わっていく
ってのがちょっと不思議です。

今は、人生の3分の1にもあたる、
ある意味無駄にすごしたこの何十年ものダイエット人生
いったいどうしてくれるの、って
自分を追求しております・・


あ、小生が頑張ってるとか威張ってる、
って感じてもらうんでなく、
えっ、、ひとつの要因でこんな単純に感覚が変わる、、。
今まで時間かけて、考えて、金かけてもうアラフィフに、、、
ルギーさんおバカじゃないの?・・・
ダイエット、ってそんなもんだったの・・・
何でいつも定番避けて
新しい(楽な)方法を探し続けたのか・・・

って感じてもらうと、なんとなく
世界の70億人のひとりくらいはダイエット成功するかも。


極論すると皆さんでも、
5キロでも10キロでもマラソン大会に出る、って決めると
自然とダイエットができるか、または欠場するか、
どっちか、極端な結果になるんじゃないかなあと感じております。
このほうが今までのダイエットよりも
成功するんじゃないかと。



なんかチョー長くなりそうなので今回はこのへんで。




ランキング参加しています。 
人気ブログランキング    にほん ブログ村
[PR]
by tskyso | 2012-01-17 18:24 | 95kgおデブのマラソン完走まで
近況報告 
こんにちは。


下チビが見た初夢を聞いたら、

「 館 ひろしが 水の循環について語っていた。 」  

って、 ようわからん・・・


さて、予定では昨日10キロマラソン走ってる時期ですが、断念。
まだ飛んだとき右足で着地ができない状態。
そしてひとつ、想定外に困ったことが発生しました。

46年間ずっと生きてきたのに、
歩き方を忘れた・・・・

11月末から、痛風発作は左右順々に4ヶ所、
その間には膝の違和感で1ヵ月半、普通に歩行をしてなくて、
歩き方を忘れたみたい。

どうしてもなんか傾いた歩き方になるけど
どっちの足のどこがどうなると普通に歩けるか、
この歩き方のどこがどう違うかが思い出せない・・・

街角の窓ガラスや、鏡で
♪ 右ひざ左ひざ同時に見て~ (2700風)
って姿勢チェックしている、、、

ははは、、なんか傑作(焦りなさい・・)。


てことで、

せっかくの 「ルギー 1月に10キロマラソン挑戦」 が
1月が3月になって、マラソンは半分になりそうです。

愛知の2月のマラソン大会はもうすぐ締め切りなので諦めるしか。
ジョギング再開できるのが早くて2月だろうし。
ただ近くではあんま条件に合う大会がないんで
東海3県まで広げて、条件に合う3月の大会を探そうと思います。
4月になるともう大会なくなっちゃうし。

とりあえず1人で行くので駐車場あるところでないと
上着を脱いでも置く場所もないし、
1人で行くと、タイムもごまかしてブログで発表できるし
(うそぴょん・・)


あ、そうそう、

年末年始のTVで思ったのが、
3時間とか4時間のスペシャルいっぱいやってるけど、
特に面白くない・・・

いろいろ録画しようと今までの消して、
HDいっぱい空きを増やしたんだけど
結局、ガキつか だけしか録画してない・・・


今はいつでもゴールデンには2時間くらいの
バラエティやってて、ドラマとか普通の番組があんまない。
正月にそのスペシャルやってもあんま代わり映えしないし、
逆に3,4時間だと長すぎて飽きちゃう・・・


という生活を過ごしております・・・

ちょうど膝を痛めた時の練習終了時、
つまり好調で、まだポジティブだった時
(実際はそれが原因で膝おかしくなり地獄に進むんだけど・・)
目標を設定したので
それはやりとげたいと思っております。


ではまた。
[PR]
by tskyso | 2012-01-10 19:23 | その他、日 常
賀正芭蕉課長詐称女蒋女豹今年も頑張り魔性・・
新年

あけまして

それが何か? ・・・

※この挨拶文は、
元旦になるとおめでたい という世間の風潮が、
地道に粛々と 元旦 へ継承している 大晦日 を
軽視した表現になるのを考慮した文になっています。


さて、

一年の計は 懲役一年 とよく言いますが(言いません・・)

早速ですが新年あるある。
出すかたも少なくなった、 ~年賀状編
このごろ不真面目記事少ないので
いつもより多く載せます・・


・写真の目が白目になってて、1枚1枚に黒ペン塗ってる、、 

・自分の宛名書き忘れて、「あの子だけ届いてない。」って思われてる、、 

・最近の子供の名前、フリガナがないとほぼ読めない、、

・って言うか、読めない、の前に、この漢字こんな読みかたしないやろ、、 

・昔行ってた歯医者からは毎年年賀状届く、、
勝手に 「1月10日に予約をおとりしています」 って、、、

・みんなにコメント書こう、って、、、、5枚目でネタ尽きる・・・

・これから冬真っ盛りなのに、 「 迎 春 」 ってなんか、、 

・書くコメントない人には 「お餅食べ過ぎないでね」 って、、 

・または、「今年も遊ぼうね!」っていうチョー社交辞令、、

・もう5年も会ってもいないのに、「昨年はお世話になりました」って、、 

・謹賀 って入力しようとして 「 金が 」って変換され、思わず笑う、、 

・「ごめん、昨日出したからね。」 って、言ってから急いで帰って書く、、

・「えっと、来年の干支なんだっけ」って、
さそり? みずがめ? ってマジで思い出してる人、、、

・「今年の干支は、、 えっと・・・」
って寒いギャグ言ってる人、、

・「ねー・うし・とら・うー・たつ・みー・たくろう、、、」
って、極寒ギャグ言う人、、

・「その たくろう って誰? えっ、あの人 ぶたろう じゃないの?」
って、ひとつ勉強になった子供、、

・あんま親しくない社交辞令仲間から、
「貴方からの年賀状、切手シート当たったわよ。」 って聞いて
メッチャ悔しがる、、

・市町村合併で新住所がわからない・・・
大字 とか 字 とか適当に抜いて出してみる、、

・差出人、達筆すぎて・・ 郵便番号が読めん、、、

・出した年賀状の番号と宛先控えておいて
いい商品当たった人がお礼言うかチェックしてる、、

・「ごめん、3日までスキー行ってて出すの遅くなっちゃった。」
 でも、届いたのは8日、、 

・懸賞の応募のあて先に友達の住所を書いてしまい、友達宅に
「答え ② 商品はプラズマテレビ希望」って、年賀状が届く、、

・裏を書き忘れて 「あぶり出しだよ。」 ってごまかす、、 

・それを半信半疑でも念のためあぶって試してる生真面目、、、

・「そもそも、年賀状を出す意義はなんぞや!」 と熱く語る人、、

・失敗しちゃった年賀状。 これを誰に出すか選択に悩む、、

・プリントごっこ が押入れに眠ってるのに、ずっと捨てれない、、 

・それに当時は 「10年使えば安いもん」 って2年で押入れ、、 

・親子そっくりな写真が載っているとなんか癒される、、 

・親子そっくりな写真に限ってなぜかみんな笑顔、、、

・お年玉 つき 年賀はがき なのに なんではずれがあるのか、、 

・おかあさーん、「明けまして」の、「け」って、いるのー?って聞く子供、、

・「 えっ。 「け」?  って、、、 」
わからず指動かして書いてみてる母。 結局、わからん、、

・配達員のひとりごと。
「チッ。 あんな分厚い新聞、ポストから出しといてくれないと
年賀状入れれないやんか、、、」

・年賀状のコメントにどうしても
「なでしこ」という言葉を入れたがる、、

・ここまでご覧いただいたあと、いくつ該当したか数えちゃう、、、

・そういえば昔、あるある探検隊 っていたねえ、って思い出す。

・「あれ、あの人たちコンビ名なんだったっけ、、」
って真剣に思い出す母、、、

・「西川君!」って言ってたのは思い出したけど、
って、高校生の長女、、

・ふと、居場所のない窓際で新聞を読んでいた父が、
「レギュラー」 ってポツリと、、、

・「♪ あるあるたんけんたいっ!」って歩いて歌いだす、
歳の離れた3才の次女、、


ネタがレギュラーに固着し始めたので、終了・・



ってことで(どーゆーこと?)

今年もよろしくお願いいたします。


いちおうランキング参加しています。 応援クリックお願いします
人気ブログランキング    にほん ブログ村
[PR]
by tskyso | 2012-01-01 00:33 | ギャグ、お笑い、駄洒落