タイトルも変更、、、ダイエット記事ではなくなりました・・
こんにちはー!

父親が年金の1ヶ月の医者代、遊び代を全部10日でつかってしまい、
明日と明後日行く医者代がないのでほしい、、
それも倍の金額言って半分は遊びに使おうとする、と。
まあ、毎度のことですが・・

で、小生自分の食事代抑えて、もちろん量も減る、、、

父親ギャンブルダイエット はじめますルギーです・・・・・ばか、、。




えっと、、
こっからダイエット記事にはいるつもりでしたが、せっかくの機会なんで予定変更・・・
ついで がないとわざわざこんな記事書かないと思うんで。

なんかチョー重い記事になりそうな気がしますが、
生い立ちの回想みたいなもん。 見たい人だけ見てね・・



上記のようなことはいつものことで、
小遣いすぐに使っちゃうだらしない人間はそこらじゅうにいると思います。

でも、父親は別に、
泥棒とか、女遊び、浮気するわけでなく、人に怪我させるわけでもないので、
皆さんのまわりでも、もっとひどい人いっぱいいると思いますが、

ただぐうたら、無責任、その他、???、、だけでもなかなかやるもんでありまして、
母は何度も家を出ましたし、自らの命も絶とうとしました。

そん時は偶然通りかかった人が抑えてくれて大事には至りませんでした。

家出も、子供たち(つまり小生たち)が、
自分たちが悪い、ってある意味テキトーに、なんとなく口にしたひとこと、
それを母が耳にした後は出て行かなくなりました。
あまたたちのせいじゃないよ、ってことで
子供に心配させたくない、ということですね。


で、こんな夫なんで、自営(うどん屋)の仕事はほとんどが母がしてました。
うどんの汁、ただの湯のままだしちゃって、客に聞かれても、
「はあ?」「うそだあ」「えーっ」「ほおかあ」「しらんがや」 で会話終了・・
これじゃあつぶれちゃいますしね、、、

もちろん車も車運転できるような人間でないんで母が免許取って、
毎日重い荷物階段で運んで、
最後のほうは骨の使いすぎで削れて歩くのも一歩一歩ゆっくりに。

そのあと糖尿から片足の先が壊死してしまい、
足首で切断し、義足をつけました。

父がこんなんなのに、
もし自分が足切らずに済ませようとして、
治療費かかったり、逆に悪化しても迷惑になる、ってことで、
切っちゃえば自分が生活に困るだけで家族にかかる迷惑は少ないと。
たぶんこんなとこから、すぐに切断する気になったんだと。

残念ながら母はそれからしばらくした頃、
7年前に心筋梗塞みたいな病気で急に他界してしまいました。
孝行したいころに親はなし、という言葉そのまんまでした。


思い起こせば、洗濯で干してある母の下着は、
新しいの買わなかったんで、布 でなく 糸 の集まりになってた、、
高校んとき小生がゴミ箱に捨てた、ボロボロのシャツ、
また取り出してきて母が10年くらい毎日着てました、、、

その当時はまったく気になってなかったですが、今考えると、そうか~、、て。感じ


結局、祖父、祖母もいた当時6人家族、母一人だけが苦労していました。

母は小生たち子供らに、
こんな父親と結婚して申し訳ない、って心がいつもありました。
直接はそういわずに、自分が悪いと自分を責めてました。
でも、小生たちはまだ子供だったんで、そんなことは気になってませんでしたが。



父親と小生は性格は根本、似てます。 上チビもかなあ、、

同じ性格なんでまずは、同じように考えたり行動したりしようとします、
ただ、悪い例がずっといたんで、
こういう人間には絶対ならない、という気持ちで生きてきたんで、
最後の決断のときに父と同じ行動にはならないということです。

人のふり見て我がふり直せ、の特別バージョンというか、、


という経緯から、小生は現在、こんな おりこう な人間に成長したわけで・・・ばか、、


悪い親だと子供は、
同じ悪い子か、逆によい子かどっちかになりますね・・・

よい親でもそれがいえるかもね、、
それを受け継ぐか、反発するか。


さて、小生のチビたちはどんな子になるんでしょうか。
メタボな父親見てるから、とりあえずODBにはならないでしょうね、、、、、

てか、、、意識してならないんでなく、、
なんであんなに食って太らんのだろう・・・・・・うらやましい、、



なんかいつもと違う記事になりました、、、

当方は 懐かしい思い出、 って感じで書いてますが、ご心配いただいたかた、申し訳ありません。

過去は直せませんしね。


過去直せるなら、
あんときあんなに食べなかったら今は、、、、てかた多そう・・・


また次回からは普通の、世間では異常の、、、記事になります・・
[PR]
by tskyso | 2009-05-13 17:45 | その他、日 常
<< 体重と比例した重い記事のあとは 井森 香奈 ・・・・・ >>