真面目お笑い記事、最終かと。
あ、減量に関してはまた後日。とりあえずバイキングは逃れることができました。
週末80切りは、毎日ちゃんとすればギリいける範囲にいます、
すんごくビミョーですが・・・・・。
前回も同じ状態で、81キロ台で大停滞で0.1キロ及びませんでしたので、
大きなことは言えませんし、
大きな琴は家入りません・・・・・

もしや今週も、2泊3日の、ホテル ルート81滞在か。
今週は減量苦戦記・・になりそうな。



・・・・今日も真面目文句タレ記事お笑い版、みたいです・・・・最後ですので長そうです、、、、


水曜10時からレッドカーペットがレギュラー番組になります。
イロモネアも土曜7時(26日から)レギュラーです。


レッドカーペットの話がでましたのでちと。
前回江守氏の審査員が、と吼えましたが、前回の放送はそれ以外に、
おばかな審査員が多く、盛り上がるところでシュン、と。

ヘキサゴン、とか、おバカ出さないと逆にいけない番組は良いですが、
ここの審査員は、ひとりくらいおバカがいて、ひとりくらいメチャ受けてる人、
あとはここが面白かった、とかちゃんと言う、視聴者が共感するコメが必要。
芸人がネタやって、その余韻が残ってる時にそれを冷ますように、
意味ないおばかはしなくていい。

矢口ちゃんみたいに、バカ笑いしてかつ、視聴者が共感する感想言う人。
あとはきれいでお高い、とか清純アイドルのコメを今田がいじる。
で、完全おバカもひとりとかいていいかも、、、。



余談が長くなるのでリセット・・・

エンタ や あらびき団、や とんねるずの細かすぎるものまね、など、
1分ネタや一発芸、ピンの活躍の場、多くなりました。

すぐに飽きる今時の人間たち。
5分以上とか、起承転結のある漫才やコントが売りの芸人今は難しい。

実力ある日本で有数の漫才師より、
ひとつのギャグもった素人やヘタクソプロ、
極論すればルギ子さまでもブレイクする可能性は高いのが可哀想。



まず、その漫才師やちゃんとしたコント芸人の生きる道はあるのでしょうか、、、、

東京(関西以外)の芸人は、仕方ないので定番、一発ギャグなど、
とりあえず何かきっかけ作るしかないかも。
今、単に芸(ネタ)見せる番組ほぼないです。
結局、1分が勝負、てことはギャグかお決まりしかない。


オンエアバトルで連勝続け、自力もついてきた時代のタカトシ
でも、番組がマイナーだけに全国ブレイクせず。
ブレイクのきっかけとなったのはもちろん、
女子か! おてんばか! で、欧米か! これ一本にしたこと。


スピードワゴンもオンバト視聴者はイキのいいうちにブレイクを、と。
これも、
あまーい! を毎回通しはじめてやっとブレイク。


中堅でがんばってた キャン×キャン も、
マスオさんの 「えーっ・・」
で他の同レベルの漫才師を越えてやっと出はじめるきっかけを。

ザブングルも、色物っぽい感もあるが自力はありM-1出れた。
で、悔しいです、や、カッチカチ、も後押しして世に出られたと。

コント色多めで言うと、ハイキングウオーキング
普通のコントで、オンバトでなかなかいいオンエアで推移してました。
レッドカーペットで炭酸関係やって、それで表に出る環境ができました。

他にうまい漫才師はいっぱいいるが、機会に恵まれない ・・・・・ 残念。



今、漫才はバラエティーでは受け入れられていない。
漫才師もコントやらされたり・・・

こんどエンタを冷静な目で見てほしいですが、、
タカトシとかサンドイッチマン出た時、
いちおうコントの設定でいろいろセッティングされてる。
実は、同じネタを漫才でやったほうが、テンポも早く、笑いの回数も多く取れる。
セットがある意味がないのでは。

M-1でのサンドイッチマンのネタは、立ってる設定なんで比較はしにくいが、
もし座ってるネタとしても、コントみたいにセッティングする必要があるかどうか、、、。

2人が近い位置でやりあう、手も届く、テンポも速い漫才。
コントにするの、もったいない、、、、、
ある意味、ハリセンボンがエンタでコントやった時も
ほぼ同じことがいえますので見てみてください。
台本もらった女優がドラマやってる感じです。



関西の芸人は、、、、、

名古屋で見てても、関西のしゃべくり漫才、東京の人には苦しいかと感じます。
芸人、あと見る側の人にもよりますが、すごく違和感があります。
関西の人は、なんでこんなおもろいのに、って思ってるでしょうが。
コテコテで入ってくると、ツカミのとこなんか、客とか守りに入っちゃうような。
イケメンやコテコテ少な目の芸人のほうが受け入れられてるような。

例えば、関西での地位が予想と違うかもしれませんが、
しゃべくり漫才系、東京認知に苦戦してると思うのは例えば、
なすなかにし や 千鳥 みたいなタイプが、
「なんでここ、こんなウけへんねん。」 
と思ってるんではないでしょうか・・・・ 頑張れー!



FUJIWARAみたいに、
浜ちゃんによく使ってもらって、なおかつ
しゃべくりでなくギャグで目立たせてるのがよかったか。
はじめちょっと違和感ありましたが、、


関西のしゃべくりに自信ある漫才師たち、ほんと苦戦してます。
真面目に実力ある全国の芸人、それだけではブレイクは難しい時代になってしまいました。




ランキング参加しています。
応援クリック↓お願いします
人気ブログランキング  
にほん ブログ村
両方だと↑うれしいです
[PR]
by tskyso | 2008-04-13 20:39 | その他、日 常
<< 今週は、、頑張るぞー! のはず... 忘れてた・・・・もうダイエット... >>