「かわいそうなくらい真面目なんです、、」爆笑オンエアバトル 
さて、真面目ルギブロ週間、最終日。


以前、紹介しました、マイナーな番組。
至上最もシビアなお笑い番組、ってコンセプトですが、
NHKの 爆笑オンエアバトル

小生、日本で唯一のお笑い芸人の番組、と思ってます。
10組の芸人のうち、上位5組がオンエア、あとはオフエア、というだけの、
いかにもNHKらしい質素な番組。

審査員も、年齢構成、男女構成、あと、過去の審査の回数もだったか、、、
これらをふまえての抽選で選ばれます。
芸人にはその100人の厳選されたジャッジペーパー(感想)が渡されます。
これが、ここに出た芸人がどんどんスキルアップされ世に出る理由です。

他の番組で、25歳以下で、なおかつ女性だけ客にして、
何でも笑ってもらい、自信過剰になって他番組に出れない芸人とは天と地。


現在
定番になってるコンビの芸人はほぼオンバトで力をつけた芸人。
2000年ころのテツ&トモ 以降の芸人はほぼ、オンバト族じゃないでしょうか。

今で言うと
にしおかすみこ も最初は20世紀、1999年に出て、当落を経験。


あらびき団、レッドカーペット他でブレイクした
鳥居みゆき でさえも6年前、2002年に出てオフエア。


柳原可奈子 はレッドカーペットで1番になった時期でも、
オンバトは厳しい、オフエアになってます。


桜塚やっくん は、あばれヌンチャクというコンビで出てました。
そのころからもう スケッチ(絵) のネタでしたが。


トツギーノ の バカリズム も同じ名でコンビで出てました。
いまひとつな感もありましたが、ネタはいつも独創的でした。

きっかけがあって、自分にその気があれば、
なだぎ、友近、劇団ひとりみたいに、浮き沈みのないピンとして残るんですが。


東京03 は
アルファルファ の2人でもいい味を出してましたが、
プラスドライバー から角田君が加わり、より充実してます。
2組ともオンバトの常連。



いちど調べてみてください。
今、確固たる地位を得た実力のある芸人。
特にはピンでなくコンビ。
今、いろんな番組でブレイクした芸人が、
過去にオンバトに出て当落を繰りかえして力をつけたことを。
コンビ芸人、漫才師を適当にいくつか挙げてみると、ほとんどここのバトラーです。

  ↓ これなんかいいかなあ、リンク
オンバト サポーター

急に出てきたピン以外は、ほぼ全員、って言ってもいいと思いますよ。
ブレイクするずい分前から出てます。
全国的に売れ始めたら出演なくなります。

若手芸人は、上位5組に入るかどうかで、天国と地獄。
ほんと本人達にとっては戦場、バラエティーとかじゃないです。
大半がマイナーな芸人なんで、番組に戦場って感がでてますね。
簡単には笑ってくれないんで、十八番ネタですんごく、しいーんてしてたり。


おばかなのは、
こんなすごい功績なのに、
ゴールデンでやらず、土曜深夜から金曜深夜、
そしてとうとう4月から木曜深夜へと、
だんだんみんな見なくなるような時間帯に。
そして、他の番組でブレイクさせる人の良さ。
まあ、NHKなんで仕方ないですが・・・。
ほんと、ここ7,8年のお笑いの功労者です。

真剣にお笑い見続けてる人は、多分同感だと。

超売れっ子芸人も、ネタや流の悪さでオフエアになったときも、がっくりとして、
「やっぱ、、オンバトは、怖い。」 ってよくコメントしてます。

でも、真面目な人しか、いい番組と思ってくれないかも・・・。


ちなみに今週(昨日)では、 5GAP(ファイブギャップ)。
全く未完成ではありますが、何か特別のギャグでなく、
ただ全体的にキモイキャラ、キャラ的にはワッキー系です。
機会を待って、ゆっくりめにでてくると思いますので、
今年くらい名前覚えておいて下さい。



ランキング参加しています。
応援クリック↓お願いします
人気ブログランキング  
にほん ブログ村
両方だと↑うれしいです
[PR]
by tskyso | 2008-04-11 20:17 | その他、日 常
<< 忘れてた・・・・もうダイエット... 久々不真面目ですけど、何か? ... >>