M-1 見ました。 
えー、無事帰ってきました。 体内に置き土産をどっさりかかえ、、、、。
今日はとりあえずあと1回真剣なネタで失礼いたします。
小生の専門? お笑い の M-1グランプリ です。


結果、びっくり?の、、敗者復活の サンドイッチマン
完璧な出来に、感涙。
「ぴんから兄弟みたいになって、、・・・・・・・・なってねーよ」 とか
「やきたてのメロンパン売り切れるだろ。」 とか
コンマ何秒のツッコミのタイミングも完璧。
最終決戦ではマメに大爆笑。

エンタでは漫才少ないのでコントで出てました。
突っ込みは上手でしたが、エンタでは誰でもウけるので実力がわからず、、、
名古屋、芸やる番組、ないですから、、、
ただ、テンポからコントでいったら時間がもったいなと、
このコンビは1つの笑いとる時間は漫才のほうがたくさん取れると。

ここのネタ構成はアンタッチャブルとほぼ同じで、(比較してみるとよくわかると)
ボケは言葉(駄洒落)と主にツッコミを怒らせるボケ、
ツッコミはハイテンションで、ネタフリに時間を使わず、一度ボケたらどんどん続く。
一回目のボケでうけたらあとは大丈夫。
急に前のボケともつながったり。 さすが、今日は恐れ入りました。

あと、エンタだとボケで客が笑っちゃう、これじゃあ芸人みじめ、、、。
さすがM-1の観客、ボケでなくツッコミの良しあしで笑う、
サンドイッチマンのツッコミはボケに対しての1回目のツッコミはもとより、
次へのつなぎも兼ねたポツンとした2回めのツッコミで笑わせるところがいいです。

トータルテンボス
いつも確実にウケて失敗はないですが今日はいつも以上によかった。
決勝で、今まであまりない、ツッコミがどんどん入っていく(否定せず肯定に入りだした)
おーなんか違う、、、ここで笑いの底が1段上がりましたね。

キンコン
皆が心配してた梶原が頑張った。 セリフの間違い、つまりはほぼなく。
西野が逆にちとかんでた。 あと、アドリブもまあいい方向にいったと。
ここは玄人ウケするネタはなく、この勢い、流れ、テンションが勝負。
今日の出来で優勝できなければしょうがない、力は出し切ったと。
いつもながら梶原に心配していただけに嬉しいです。

残念なのは笑い飯
1番手というハンデはあるものの、はじまって小生、
あー、このネタ構成か、、って。 内容は違いますが、、、。
皆の知らないネタjか、よっぽどの自信作でないと。
この時点で惨敗じゃないでしょうか。
キャラ的に真面目に負けました って言えないでしょうが、
敗退したときの、茶の間が怒ってますとか、ここ動かんぞ、とか、
不満ぽいセリフが出て惨めで惨めで、、、、、
聞かれたとき、惨敗ですっぽい笑いとらないと、ほんとに惨敗と思ってないのか、と。
惨めで泣けてきそうな、、、。 ここは東京、東京。

大阪の人は東京の人との笑いのツボはちがうところ、
イメージ的に好きになれないタイプも違う。
ちょうど中間にいる名古屋人がみてて、となんていうか、、、
これ面白い、これ面白くない、、、じゃなく、
それはここでは違う、まずい、ヤバイ、、、、みたいに焦ってしまいます。心配性かも。

千鳥
はじめの、象の密猟を止める、ってとこの
「誰がどう見てどう思うねん」 ここでもう爆笑、と思ってたかと、詰めが甘い。
ここは東京、東京。

ザブングル
いつになく漫才でもさいごまでしゃべくりで挑戦したのは勇気があると褒めたいです。
他の組のように、コントに入ったほうがウケたなあとは感じていますが

ポイズン、、、いつもながらシュールで、面白いと思ったボケもあったんですが、
この会場でシュールは、よっぽどすごくないと、、。

ハリセンボン
いつもどうりの出来、悪くはない。 まあこのくらいかなあと。
上沼さんめざしもうひとつ上へ、頑張れ、という感じ。

ダイアン
これもいつもどおりの正当な漫才で、出来はまあまあじゃないかと。
いい笑い、ちとありました。 無難な感じでしたがインパクト、大爆笑がない。
最後のオチが前と関連なく、急に無理やり終わったみたいで、最後浮いたあ。


今日は下位も含め、全員、いいネタ、ボケがちょこちょこあったなあと感じました。
思ったより客が笑わなかったところもあり、さすがM-1。 
つながってないと笑ってくれない。
今日のM-1、前半はどうなることやと思いましたが後半盛り返し、
今回も上位3組の出来がよかったので、最終的に満足できました。


ランキング参加 してます。 
応援クリック↓お願いします
人気ブログランキング  
にほん ブログ村
両方だと↑うれしいです
[PR]
by tskyso | 2007-12-23 23:21 | ギャグ、お笑い、駄洒落
<< 旅の重い出。 土産は内蔵持ち帰り。  このごろちょっと、、M-1。が... >>