~断れない恋愛 ~

話せば長くなるのではしょりますが、 小生の過去の交際について。 ・・・事実です

20代後半、仕事が不規則で忙しく、
土日も深夜しかその日が休みになるかわからない日が続きました。
彼女ができてもデートも約束できないし。

、、、で、ある深夜、布団の中で不意に考えたことがありました。

B型は優柔不断の割には
やろうと思ったらその場でやらなきゃ気がすまない性格。

で、朝起きて出社して、会社に
「家庭の事情があるんでちと出かけたい」とちゃんと了承をとって、

結婚相談所に行って登録してきましたああ、、、いきなりかよ! 

まあ、たしかに 家庭の事情、ってことでしょうが・・・


相談所からはじめての郵便。 紹介相手の内容が、、、
特に問題はないのですが一ヶ所、性格欄。
「好きなものは好き、嫌いなものは嫌いとはっきりしています。」  ・・・・・
小生実は、、とても、、、  優柔不断
 シリシカ  は間違いなし。

相談所に電話 「今回はちょっとパスを、、、」

電話口は世話役みたいなおばちゃん。
「一回会ってみんと、わからんもんだで、、」

・・・・・・・・・・・・・・・・・

優柔不断の小生、相手でなくおばちゃんを断ることができず、
おばちゃんの顔をたてて (・・・違うと思うが) 1度会った時に断ろうと心に決める。


1回目は相談所で5分しゃべってみて相手を知る、というシステム。
5分しゃべった。 郵便の「はっきりしてる」 この一文がトラウマになっており、
小生前述の決意は固く、その時(以前と別の)、おばちゃんに

「やっぱりちょっと、、、、、」

おばちゃん
「1回ちょっとあっただけではわからんよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小生、おばちゃんを断ることができず。


前述の性格の小生 、
でもまだ 「はっきりしてる」 が引っかかってる、、、。

次は本人同士でのデート。 このデートのあと断ろう。

そして、初デート。
相手は友達の結婚式出席後、小生とデート。
結婚式場近くで約束の1時間半前から待つ。  ・・・・・・

待ち合わせの時間。 
15分過ぎ、30分過ぎ、1時間過ぎ。
当時ケータイは普及されておらず、
「万一何かあったら自宅の留守電に」 と伝えてある。
5分ごとに公衆電話へ走ってで留守電チェックは20回。

留守電が入った。 ・・・「2次会に行くからまた今度~」 ・・・・

小生の初デートの危機管理マニュアルにも、コノ展開はなく、、、

小生なら2次会断る前に式の途中でも抜け出すので、、、。

結局1度もデートしないまま心に決める  ・・・・断ろう。


しかし・・・
システムは本人でなく 相談所 に断るシステム
相談所 = おばちゃんとの対決 。


で、結局、おばちゃんに3連敗・・・・

1回はデートすることになりました、、、 っていう過去の思い出・・



あれから14、5年たつか。   あの頃がなつかしい。

今頃あの相手はどうしてるんだろう、、、、、。

今頃、、 あの相手は、、、


 ・・・・・・・・・・  横でまんじゅう食いながらテレビ見ている。


   チビ叩きながら、、、  ケタケタ笑いながら 、、、、、。
[PR]
by tskyso | 2007-10-19 20:22 | その他、日 常
<< 他もろ  ~ 我が家の養子たち  ~ 井の中のパロっ子 ~♪六甲お、... >>