小心者の一日
たいした展開もないので、今回は日常を綴ります。


日曜に、運転免許の更新に行ってきました。

来週末まで期限はありました。
多分来週の方が免許写真の顔は痩せてるだろう。

でも、来週末に、テロとか交通事故とか病気入院とか、
何か大変なことが起きて行けないとヤバイ・・
ってことで、心配症の小生、結局昨日行ってきました・・


久々の地下鉄とバスに乗りました。 はい、車では行きませんでした。

平針の運転免許試験場までのバスは30分に1本しかなかったので
バスは混みそうです。ここは始発なので必ず座れます。

普通なら座らず立ってるんですが、一番前の方に並んでたので
もし座らないと後方からどどっと乗ってくるのでメッチャ邪魔扱いされる、
小心者の小生、とりあえず座りました。

始発バス停からもう満員に、
小生の前に80才以上のヨボヨボお年寄りが立ったら
さっと席を譲ることができます、が、、

小心者の小生、、、
もし、ビミョーな年代、70才前後の人だったらどうしよう・・
「年寄り扱いするな!」って言われちゃうかも・・

あと、80才でも
スポーツウエアでいかにも元気なお年寄りだったらどうしよう・・

あと、若いけど、小生よりもはるかに超ODBだったらどうしよう・・
多分辛そうだけど、席譲ったら、
「なによ、あんたこそODBのくせに!」 って思われないだろうか・・

席を譲るか譲らないか
はっきりした外見の人が前に来るのを神に願い平静を装ってると、、、

結局お年寄りでなく、
若作り・・の人だったんで選択に迷わずにすみました。


さて、繁華街へも地下鉄でなく車で行く不精な小生が
わざわざ地下鉄とバス乗り継いで行った理由は、
帰りに家までウオーキングとジョギングをしようと思ったためです。

荒畑から平針試験場までは
地下鉄8駅とバス停6つ、10キロくらいはありそうです。
例えば途中で疲れて地下鉄に乗ろうとしても
小心小生は、たとえ地下鉄がすいていても
汗かいたジャージで地下鉄には乗れない・・
ということは必ず家までは歩き&ジョグをするはず。

が、ひとつ想定外だったこと。
ジョギングだと信号と信号の間は1分もかからない、
信号は2つか3つで必ず捕まって止まる。
止まってるのもなんなんで逆の信号渡って戻るとちょうど青になる
けど、
「なんだ、あのおデブ、信号引き返してやんの。」って思われると恥ずかしい
なので結局止まってる・・・
3分走って2分くらい止まってる感じ・・・

そして思ったことがもうひとつ。
初めて10分でもう3,4回信号待ち。
こんだけすぐ止まるともう再び走り始める気力がなくなる・・・

結局時間的には7割くらいが、止まってたか歩いてた・・・
2時間弱かかって、家路についたのは夜7時前、真っ暗。
なんかビミョーなトライでありました・・・

レース当日までに20キロは経験しとかなきゃいけないんだけど
あと3週間でちょっとそこまでは難しそうです。


東京マラソンのTVで一般ランナーが写ってました。
小生より背も低く太いODBさんがハアハア言ってがんばってました。
なのでちょっとやる気は出ております。

見てて面白かったのは

あ、なんかみんなゆっくりじゃん、って時の画面は
やっぱODBやいかにも無理、って外見の人ばかりの大群。

まあ普通にみな走ってる画面は、
ウエアもカラフルで慣れてそうな人ばかりでした。

小生はどう考えても前者のグループ、
最下位争い、制限時間に焦る大群の中なので、
最下位近辺でもまあまあ普通に見えるかもしれません。


さて、ということで、

人前で疲れた表情を見せるのも恥ずかしくて、しないであろう小生が
未知の21キロを疲れた顔しないで完走できるのでしょうか。

自分でもわからん・・・・

大会は海沿いのコースで、長島リゾート以外には、家もなにもない。
海の先端なので、沿道の観客がほぼいない大会。
応援に来た家族とかがいても、普通すぐ遊園地や温泉入っちゃうだろうし。
沿道に一人もいない時だけメッチャ疲れた顔しよう、
と思っている小心小生であります・・・・
[PR]
by tskyso | 2012-02-27 19:59 | 95kgおデブのマラソン完走まで
<< 練習内容大幅変更 あれ、、、 5キロの大会がない・・・ >>