R-1。 今回は良かったんじゃないでしょうか
44歳、堂々とアラフォーといえる歳。

45歳、アラフォー、アラフィフのちょうど中間、
アラフォーと言っても特に問題ない。

46歳、、、、、、、、、、、

アラフォーと言うと 詐欺師・・・・


こんにちは、

今週金曜の、日本が建った祝日。 よりも1日前に

無事、 詐欺師 になりましたルギーです・・・


46でこんなおばかなブログやってるのもなあ、
と重い筒、、でなく、思いつつ、
いまさら良い子には治らないルギーです、、、。


たるさんご用達の、ひさびさのお笑いネタです。
でも笑いは一切ありませんが。
今回も個人的見解なのでお許しください。
皆さんも違う感想だと思います。 


R-1 終わりました。

M-1と違って、キングオブコントとR-1はまだ
メジャーの域には達していないかなあと。

今まですべて文句タレしてきましたが、
R-1、今回はやっと成功のようです。
過去の失敗からすると数倍レベルアップしました。

今回盛り上がった第一の理由は、
なぜかわからないですが観客の反応が過去と比して過剰。
レベル高かったのもありますが。

今回は、しーんとしてくすっと笑う、いわゆる
・一部には異様にウケるネタ
・わざとすべらせるネタ
これがいつもなら客が静まるところでしたが
今回は客がすごく拾っていました。

M-1もそうですが、ネタの前半ウケなかったら最後までダメ。
今回は客の盛り返しがあり、
後半巻き返した芸人も多かったです。
カウ山田の2ネタ目が顕著、
静まったりウケたりの繰り返し。

1人目のキャプテン渡辺の演の最初から
ツボにはいった複数の男性の大笑いがでました。
これが成功の理由のひとつ。
スタッフが、観客、スタジオや音声や前説などか、
努力し試したものが成功した感じがしました。
1番手でウケた渡辺君も番組的には大殊勲選手です。

佐久間君のネタでわかるように、
過去ならしーんとしてクスクス笑いが、今回は大きな笑いでした。
3つのネタとも、過去なら、
オチのあと間が空いて一部がクスッと笑う、そこがよいとこですが。
今回は早いタイミングで多くの笑いが出てました。
佐久間君にはうってつけの会場の雰囲気でした。


そして、
決勝進出者が厳正な審査で選ばれたとしたら
選ばれた7人が初進出、皆差別化されたネタで斬新さがあり、
8人すべてのレベルが高かったです。
過去にない、1人目からウケる。 で、中だるみもなかったです。
ゆっくり系はみなしゃべりに個性が出て、
早口系はみなカツゼツよくはっきりしたしゃべりで満足です。


残念なのはAMEMIYA
みなさんも1ネタ目で、これいくなあ、と思ったかと。
3ネタ目が2つよりしょぼくなったのが残念。
M-1でわかるように客も2ネタまでは反応する。
3つ目に思い切って曲調変えたほうが良かったと思いますが、
その勇気はないでしょう。賭けになるし。
2回ウケた、てのが過信、あだとなったかも。
佐久間君は最後はいつものしゃべりに変えましたし。
1ネタ目が良かったんですが、もし入れ替えても
バッファ木村さんに1点差返される危険もあるんで
ベターな選択だったと思います。
でも、歌とギターが玄人だとネタも映えますねー。

もうひとり残念なのはヒューマン中村
過去栄冠獲った中山功太のときのような
おおーっと思わせるあるあるネタ。
ネタが派手じゃない分、MCというか、
テンションとテンポ上げたほうがよかったかも。
3段階でテンポ下げるネタすべて、とても洗練されてました。
地味ですが、差別化したよく練られたネタ、
洞察力すばらしい、小生は1番でした。

AMEMIYAと渡辺は、異色ミュージシャン揃う
SMA所属。SONY系。
芸の上品さとオリジナリティが出てたような。
よしもと系の、お笑い臭さがなかったですね、良くも悪くも。
ここ所属のお笑い芸人、この2人以外は小生はあんまり・・・
奥がないような、、エンタ組はどうも苦手なんです、、
HPまた見といてください。


今回、1対1の勝ち抜きにしたのが
中だるみがなかった要素だと思います。
ただ、1番盛り上がるところで3ネタ目はきついですよね。
どうしても、1,2回目のほうがウケる。

そして審査員ひとり3点を振り分ける採点。
だいたい無難にどちらかに2対1にすると思ってましたが
わりと3対0も多かったです。
はじめは大胆で良い方法かと見てましたが、
3対0と0対3があるなど、審査員ひとりの影響が大きすぎ。
ひとりの採点で13対8が10対11に大逆転の可能性も、
個々に笑いが違うといっても、7人しかいない中でこれは怖いです。

あと、審査の前に
赤が〇〇、青が××と、芸人の名言ってほしかったです。
字が見えなかったのでどっちがどっちかわかりにくかったです。


過去に1,2回決勝に出てたら優勝むずかしかったかも。
思い切って3つパターン変えた佐久間君の
作戦と勇気の勝利でした。

AMEMIYAもバラエティーとか呼ばれそうですね。

以外にキャプテン渡辺がツボの人が多い、ここもいきますね。

ただ、佐久間君の井戸の歌がなんか、
子供たちにチョーウケルリズムと曲調です。
NHKみんなのうたに採用されるかもしれませんね。

やっと日の目みました、おめでとうございます。



ランキング参加しています。 応援クリックお願いします
人気ブログランキング    にほん ブログ村
[PR]
by tskyso | 2011-02-13 10:13 | ギャグ、お笑い、駄洒落
<< 3月が終われば、半年振りに楽に... ブログ村 ポイントがつきません・・ >>