前回の続き。  6月10キロ減の日々
こんにちは 前回記事の続きです。

6月の10キロ減おバカなダイエットについて、
今回は続くかどうか自信がなかったですが、こういう戦略をたてました。


根本的な考え方 

翌日の体重は前日の摂取カロリーは関係ない、前日食べた重さで決まる。

カロリー摂りすぎて太った分は1日では体重計の最小目盛りより少ない。
素人ではわからない、無視

(なるべくローカロリーにはつとめてますが・・)

基本、1日の食べる重量を抑える、かつ毎日なるべく同じ摂取重量にする。
総摂取重量も極端に押さえ、毎日同じ重量を摂る、
となると翌日は毎日コンスタントに体重は落ち、増えることはない。

500gの高カロリー食食べてすぐ体重測ったら1キロ増えてる、ってことはない、ってこと。

体重が減らなければ楽なダイエットも続かない、けど
常時減ればキツいダイエットするモチベは続くODB様の欠点を逆手に取りました。

皆さんもそう思ってるだろうけど、でもそれは精神面の問題、ってことで、
それをダイエット方法にする、ってのをおろそかにしていたのかなあと感じました。


以上、屁理屈でした・・・ でも結果が出てるから良し、ということで。

例えば
ローカロで量を2倍、摂取カロリー極論して ゼロ としても
翌日は体重激増してます。
逆の例で、
500カロリーの弁当を1つまるまる余分に食べたから
翌日400グラム太った、って言っても
カロリー計算の法則がからすると実際55グラム増。
100g単位の体重計でも計測できないですよね。それも翌日じゃないし。

水分は蒸発する、と言っても
小生に限ってか、夕方から多めにとったら翌日は増えてます。
基本、刺身とか寿司とか、
醤油をつけて食べた夕食の翌日は小生の場合は増えています。


あと、仕方なくタブーな方法を選択したものもあります。

夜を我慢できればいいんだけど、メンタル面で続かない、
なので夜抜くのはやめとこう。
なので朝はいつも食べないですが、昼も基本食べない、
代わりに0カロゼリー、ガリガリ君など80カロ前後のアイス、
80カロの玉子とうふそうめん、こんにゃくそうめん、
160カロのおにぎりもたまにはよし。 だと平均100カロくらいでしょうか。
そのときのテンションによって、低カロリー、低重量のものを優先します。

会社でアイスコーヒーやコーラも飲みますが、
こうなると夕食前までには200カロも摂取してません。
夕食はご飯などの炭水化物、糖分は脳に必要な分のみに。
そうなると必ず毎日減モードのはず。夕食メチャ食べなければ・・

180センチ99キロの大男は1日の基礎&生活活動代謝、
いわゆる体重トントン分岐点が、1日3000カロありますから。

海の日の同窓旅行までの45日(1.5ヶ月)で15キロ減。3日で1キロ減。
1日2300カロ以上余るわけだから、カロリー計算でいくと
7200カロ節制で1キロ減るなら3日で1キロ減る計算、
ちょうど45日で15キロ減とも言えるわけです。


あと、「おバカ。 効率悪い。」 と言われても、、
今回運動は自粛しました。というか体力は使いたくない、
いつもしてなかったから、いつも通り、ってことですが・・・
平日サラリーマンが帰宅後の数時間にすべてのことをするなかで
時間も消費し、なおも疲れる、、、
これ、挫折の可能性がメチャメチャ増えるためです。
ただ、やせたあと筋トレ、有酸素、栄養管理のメニューなど計画します。
腹筋は画像取らなきゃいけないんで少しはやってます・・



昼休み時間はは家庭や自分の雑用の時間にあてました。
休憩はダメ、ぼーっとしてると絶対なんか食べたくなる・・

辛さは日を追って徐々に練れて薄れていく、というのが新発見。
つまり開始2日目よりも開始20日後のほうが全然楽です。


今回はテンション維持のため、徹底しました。
開始から、昼は上記の100カロ作戦以外は、
27日に天白川で楽しみ隊さんで食べたバーベキューの1回のみ。
朝はいつも食べません。
夜も炭水化物を減らしてるし、食事量もいつもよりずいぶん少ない、
家族で 藤一番(地元のラーメンチェーン店)で2回の外食も
当方は送って車内で待機・・ その日は帰って玉ねぎスライス。
あ、ドレッシング代わりに上に肉乗せました・・


今回の方法は改めて考えると、「食事の量を減らした」 ほぼそれだけ。
だれでもそれができれば苦労しないですよね。
今回、やっとそれができるからだと脳に偶然か必然か、なったってことかと。
日が経つにつれて楽になるダイエットになったのは生まれて初めてです。

多分、実際は楽になっていく、んでなく
同じ辛さだけど体重が落ちてる喜びと相殺され、楽と感じてるんじゃないかと。
平日頑張ったご褒美とかで週末食べちゃうとすべて脳がリセットされて
また増えていっちゃったかもしれませんね。

今回がいつもと大きく違ったことがひとつ。今回の成功のすべて、なんですが、
今までは腹が減ったときは、
「ここで頑張らなきゃ」 と、気合いや気持を注入し爆食を防いでいました。
今回もはじめの1週間はそういった、精神論・・
ただそれ以降は、
「今1食食べたら戻すのに2日の節制、そんな苦労するなら食べたくない。」
気合いで節制するんでなく、苦もなく節制を選んでいた・・
なんか逆に、食べる、を選択するのが無意識に怖くなっていたような気がします。
この感覚がその都度いつも発生したんでうまくいったと思います。


ただこれ、皆さんがこの生活環境作る、ってのは、なかなか難しいかも。
小生でも、家にずっといたり、目の前に食べ物あったり、
お誘いが多かったり、仕事は平日仲間と一緒に昼食、なら
15キロ減どころか15キロ増になりますから・・・

やっぱ、意識、無意識にも 気持ち ってことでしょうね。
上記の環境にできなかったら必ず挫折、
体重が減っていかなかっても必ず挫折、だったと思います



ランキング参加しています。 応援クリックお願いします
人気ブログランキング    にほん ブログ村
[PR]
by tskyso | 2010-07-05 21:54 | ダイエット・おデブネタ
<< ダイエット報告のようで食べもの... 40日で15キロ減。 まず30... >>