6月のダイエットの推移
時節の挨拶・・・

「かくれミッキーをさがせ!」

「署長! まずひとりみつかりました。」

「 ことミッキー・・・ 」



さて、前回の記事の続きです。

6月は、もう2度とできない、したくないダイエット、
1週目は好調、2週目も前半はどうにか、後半はビミョー、、
今週は下げる努力はしません。維持だけはどうにか。


99.9からの体重の日々の推移は

第1週
1日 測り忘れ(コラ!・・・初日から)・・・
2日  98.7 2日でー1.2
3日  98.0 -0.7
4日  97.7 -0.3
5日  96.8 -0.9
6日  96.4 -0.4
7日  95.6 -0.8

第2週
8日  95.2 -0.4
9日  95.1 -0.1
10日 94.9 -0.2
11日 94.8 -0.1
12日 94.4 -0.4
13日 94.4 変わらず
14日 94.0 -0.4

第3週
15日 94.1 +0.1、、 あーあ・・・


今回は自分の予測とあまり差がないように食べる体積を減らし
かつ平日休日毎日ほぼ同じ体積、重量を摂取、
飲み物の量もほぼ一緒、休日外にいた日がやや多いくらい、
食物も1日合計での差は200グラムないかと。

腹8分目まで食べたのも数回、それ以上はなし。
これだけの重量を摂って、普通1日でこれだけは落ちるから
毎日確実に落ちるだろう方法にしています。
カロリーは別として、今回は摂取容量は通常より極端に少ないです。
カロリーよりも摂る重さ重視。 これちょっとやってみたかったし。

この2週間は1食もだらけてなくすごせました、過去にないです。
今回だけは最後なんで挫折はできません。
でもこれ、最初で最後、 2回は到底ムリ。

もう少しはっきり出るとわかりやすかったんですが、
この表からいちおういえるのは、


さすがこんだけODBで、直前までだらけたわけなので、
初めはどんどん減っていきます。
小生の年齢、身長だと理想体重は72キロ、
30キロ近く産廃が残っていたわけですから・・

2週目も1週目と同じ努力をしても効率は悪くなります。

3週目はさすがに小生の体も気付いたようです。
ダイエットではよく言われることですね。
もうあんまり入ってこないと体、脳が気付いて守りに入った。
自分で自分の脳をだまし続けてきましたが、
今週は努力しても数値では報われなくなりそうです。
今週ちと供給が続くとまた落ちはじめてくれると思うので
今週は94か、少し切る程度にしといて、第4週目に勝負です。

そして、おなかまわりも4週目くらいから効果があらわれます。
以前記事にしましたが、100キロと85キロでは
腹画像にあまり差は感じられません。
ただ、85と80ではえらい差が出ます。
なので実際は、まだ海の日でも腹画像はイマイチ、
細くなったのはわかると思うけど。

これは日の出のとき、急に明るくなりはじめるのと同じような感覚で、
脂肪がずいぶん減っても、まあまあある限り腹筋は全く見えません。
日の出直前、つまり前方の脂肪がずいぶん減ったときは
急に腹筋が見え始めます。

ググッと落ちた次の日は、同じ努力をしてもなかなか落ちません。
落ちない、というより、水分とかで数値に遊びがある(誤差)んでしょう。
皆さんには2日スパンでの数値の把握をお勧めします。
1,2日目、 3,4日目 、、、でなく
1,2日目、 2,3日目、 3,4日目 っていう把握のほうがいいかと。
以前から、極端に落ちた、落ちない、の翌日はほぼ逆の結果が出ます。


運動が少ない分、代謝は悪くなるので、実際効率の悪い落とし方です。
ただ、ここに時間のかかる運動を入れると挫折するでしょうから。
とりあえず今は運動はしない、しても1日数分、
腹筋も時間でいえば1分もしてないわけだし。
昔のEMSブルブルに期待してます。


残念ながら今は、
次のステップへ続けるテンション維持のため、体重を減らすのがメイン。
脂肪も落ちるけど、筋肉体力も落ちる、代謝も悪いから効率も悪い、
栄養管理もイマイチ、な状態。大げさに言えば。

国語算数理科社会英語、、
初日から勉強を毎日全科目一定時間やって
やり続けることができる人はそれでOK、

効率が悪くなっても、まずは気持ち、身辺整理、
女と別れて、、 机整頓して、、床屋さん行って、、
かじりかけのチューペット食べて、洗って資源ゴミに入れて、、
それからイッキに学科に手をつけるのもよいかと。


痩せて、一時みっともない体・・・になりはじめたころから
石井直方さんなどの推奨する スロトレ とかやってみます。
今から少しでもやっとくとあとが楽なんで手はつけようと思ってますが。
小生の苦手な、
ゆっくりな動きで基礎代謝をじわじわ上げる方法。
で、そのあと筋トレなんかすると効果ありそうです。

石井さんは大学教授、理学博士の肩書きですが、
それよりも世界3位のボディビルダー。
ウエイトコントロールや筋肉のしくみや育成、、、
そしてその活性化などはプロ中のプロ、
机上の天才より自分の体での実体験なので頼りになります。


こんなとこです、

次回くらいはいきものなどのカテゴリ記事にしたいなあとは。

あ、ちょうど今週の結果はイマイチだろうからちょうどいいや、、、、。



ランキング参加しています。 応援クリックお願いします
人気ブログランキング    にほん ブログ村
[PR]
by tskyso | 2010-06-15 12:01 | ダイエット・おデブネタ
<< ひさびさダイエット以外の記事に 6月だけはがんばろうと・・・ >>