6月だけはがんばろうと・・・
前回記事の続きです、
続けて面白くないダイエットカテゴリでごめんな柴門ふみ・・・。

次回は定番の、いきもの系か妄想おばか系にはしたいなあと・・・
あ、食べもの記事かも・・・


海の日までの1月半の、生涯最後の大幅ダイエット、
6月は現在、
その日の体重が前日より減ってなかったことは1日もありません。
ヤバかったのは、100グラムのみ減が2日ありましたが。
逆にいつもよくある、1日で極端に減るのも今回はないです。
先週は順調、今週はどうにか。来週は無理でしょう、、、
で、13日の日曜までは続けたいなあと思っています。

今回は、どう考えても翌日増えないだろう、っていう計算、
普通、何回かはなぜか減らない日があるのに必ず減ってる、ってのは
その誤差もケアできる毎日同じ行動、かつキツめの節制です。
ODBが翌日の予想外の体重に舞い上がったりテンション下がるのを抑え、
大きな期待がない分、予測に近い結果になるようにしてます。


体重減に関しては、量(体積)を食べない、
これを何日か続けて、その後の食事が当面少なくても我慢できる、
いわゆる経済で言う 総量規制・・・ これが前半の大半です。
カロリーもそうですが、それより食べる体積を減らすのを優先します。
翌日の体重の予測との差が少ないので、気分的に続けやすいです。
これ考えてみると、足し引き算的にも翌日増えるはずがない、って思います。
いわゆる胃が小さくなる間隔、満腹感が早くなります。
しまった、食い過ぎた、、っての感じたのが実際は8分目だった、って言う。
あと、以前より空腹時に食事を取ることで肉でなくてもおいしく食事ができます。


そして、小生には定番の 炭水化物制限。
これ以上おバカになってもいけないんで、1日の脳に必要な最低限は摂取。
当方は、食べる量は同じでも炭水化物の摂取が少ない1週間後の顔は
ずいぶん違うし、腹が凹んでます。 まずは見た目でテンション持続させると。

見た目に効果的な EMS腹筋マシン も併用して、はらたいら・・にさせます。
これは誰も見向きもしなくなった昔のEMSマシンをほぼタダでゲット。
EMSに関しても否定的な意見、発表も多いんですが、
当方が腹へこますときはこれは欠かせません。
横腹だとおバカみたいに動くし、やっぱ減っていきます。
でも、昨日壊れた・・・・・・
で、500円台の昔のやつ通販で購入しました。


腹正面は、上チビ乗せ、、は引退し、、 下チビ腹筋です。
当時50キロだった上チビが75キロまでご成長、、されたのでねえ、、、、、
役不足ですが、下チビ40キロで地道にやっていきます。
これは加圧、というか、
昔通販で流行った、三角のやつ腹に押し当てる商品、
あんな理屈かなあと思います。

あと腹筋に良いのが、バンザーイ って飛び跳ねてはしゃぐ感じ、
両手を上げ下げして、足も高く上げ下げするような。
基本的にエクササイズはこれだけで腹回りやいろいろ網羅できそうな気がします。

それと、少々使うだけで相当なカロリー摂取する
油やマヨ、ドレッシング、も代替品を探さなければなりません。
マヨとかはフライものでたくさん使えば、それだけでケーキ分ですから。
ちょっとかけるだけでその分食べられる食事がずいぶん減ってしまいます。
ノンオイルのドレッシングのなかで、とりあえず15グラム3カロリー
(普通のマヨは100カロリー)の変わった味のやつを代替品としてみました。
よさそうでしたら紹介いたします。


あと、いちおう体温を上げる工夫をします。

以前書いた 褐色脂肪細胞の活性化 は効果大と思うので。
これは効果は近くない将来しか出ないけど、その後ずっと続きますね。
でも、小生には難しいかも・・

熱い風呂から冷水シャワーとかしてみます。
水分が出るだけで効果ない、と否定される サウナ も同じしくみですね。
体温を1度上げると病気ににならない、なんて本が流行るように、
もし0.5度でも底上げできればずいぶん楽に推移します。
ただこれはいろいろ説があって、どうすればベターか、まだ勉強中です。
体温の低い、すぐクーラーにあたる、冷たい飲み物好きの当方には難題です。

体を冷やすから夏も冷たいものは飲まないように、
ってのは、当方どうしてもできないんで、、、
ただ、なんで冷たい飲み物だといけないの、ってのが
一部納得できないところもあって、、今後調べていきます。


海の日の年一回の高校同窓旅行。
2泊3日の食べっぱなしで、ひさびさに皆とも会うし。
なので7月16日に結果出てないとあとが大変。

その前に体重と腹画像のビフォーアフター、
ブログで報告できると思います。

今は横腹の肉が落ちて(下へ)きてるんで
ウエスト(ベルト部)のキツさは変わりません。
ここが減ってくるのは最終段階なんで後半でしょうか。


6月は1日も不摂生がないので、
今は1日でも腹8分目くらい食べちゃうと翌日は体重爆増になるカラダ。
女性に飢えてるオトコが、久しぶりに女性見たら、誰でもいい、って思っちゃう感じ・・

運よく小生の場合は
女性の欲求は食欲の100分の1なんで大丈夫。

(てか・・・・ それが一番ヤバイんじゃ、、、、)


毎日適度な運動に毎食腹8分目、ストレスのない生活、
これを続ければほぼ確実にダイエットできるでしょう。
この国でも数千万人のODBさまはそれができないかしないわけなんで

今、数千万人、って書いたけど、
じゃあ残りの8千万人はそれができてるのか、っていえば、
それをしなくても良い体質のかたが大半、
大金はたいた他の楽なダイエットで今は痩せてる人も多い。

つまり、上記の四六時中節制ができている人はすごく少ないかと。
そのかたたちより意気地のない小生にはそれは難しい。

なので、ベストなダイエットでなくベターなダイエット、
大いなる妥協のもとのおバカダイエットになるわけです。

ダイエットに悪いことも、テンション維持や成功のためには
あえてすべてはやめようとしないことも重要かと思います。
小生の場合は
朝食抜き、毎日運動しない、冷たいものの摂取、咀嚼回数少ない、、
基本中の基本、タブーなことですが、
このあたりをすべて克服しようとすると挫折する可能性が高くなります。



まだ、半分も書いてないけど、、、、

またいつか記事にします・・



ランキング参加しています。 応援クリックお願いします
人気ブログランキング    にほん ブログ村
[PR]
by tskyso | 2010-06-10 23:55 | ダイエット・おデブネタ
<< 6月のダイエットの推移 民は民の管に官を、、よりもダイ... >>