M-1とか、その他、笑いのないお笑い記事
当方ダイエットブログもごらんくださいませ↓
起・承・豚・カツ(ダイエットブログ)


M-1が終わりました。

事前記事書いちゃったんでM-1結果については
全く たるさん が書いているとおりで同感です・・・・ はい、おしまい。
、、ではいけないんで少し。

双方の事前記事でわかるように、
笑い飯の1本目の爆笑以外は予想通りで、
ナイツ、かわいそうに、、 となると
敗者復活がすごいヤツでなければパンクだろう、
ノンスタイルが再度出ちゃまずいだろ、、、 です。

双方、パンクは優勝予想もそうなんですが願望もあったでしょう。
たるさん泣くのもわかるし小生泣くのもわかる(泣いたんかい!)
目立たず、ちゃんとした、実力あるものが勝つのは嬉しいです。
同じ位置で見ていたかたは泣いてると思うけど。

たるさんも小生も愛知(関西にも関東にも染まってない)
在住の、真剣にお笑いを見る庶民・・・

パンクが優勝するだろう、よりも、優勝させたい、的な。
チャラチャラ簡単一発ギャグブレイクの時代、
下積みのしゃべくり漫才師が天下取るのは嬉しいです。
関東、関西の極端な好みはなく中立。
関西、関東の人が「メッチャ面白い!」って言ってるなか、
「その地域ではね。」ってさめてる名古屋人、
これで関西人が上京して失敗するわけです。

お笑い真剣な人は良くご存知ですが、
NHKの爆笑オンエアバトル、ってマイナーな番組、
いまはちと変わってしまいましたが。
ここで10組中5組しかオンエアされない真剣勝負と、
そのときの100人の選ばれた審査員のジャッジペーパー
いろいろ厳しいこと書いてあるの見て自分を見つめなおし、
力をつけてきた、当時のほとんどの芸人達。 
でもそれがエンタやレッドカーペットとかでブレイクしてしまう
いわば奉仕番組。

パンクは他の芸人と違い出場してすぐ高得点を連発しました。
タカトシのオンバトデビューと同じような、
ただ、パンクは基本コントなし、なので一発ギャグも
お決まりのセリフもなし。
なので ゴールデンではブレイクしなかったかわいそうな芸人。

同じ類、オンエアバトル常連、漫才1本組、
タイムマシーン3号、流れ星、磁石、3拍子、ハマカーン、、、
このグループの中で満を持して出てきたのがパンク。

多分、玄人さんや芸人の間では、
例外がないかぎりナイツかパンク、
ナイツが演順一番引いちゃった時点で、あ、パンクだな、と
大半が思ってたと思います。


さて、話は変わり、

この前その、今はやり方が変わった 爆笑オンエアバトル(トライアウト)に

エンタに出てた たいがー・りー が出てました。
リンリンDJ で、「リスン。」とかいって流した曲で笑わせるネタの。

オンバトには3人組のコント集団 ガシャァン で出ました。 
新結成して、エンタにも出たらしいですが。

エンタのたいがーのときは、若い女子客に笑ってもらって、
見ててかわいそうな気がしました。 
オンバトの客なら、しーんとするか鼻で笑われるネタ。
今回のコントは、すんごいおバカなネタでしたが、
おばかすぎて当方も感心、まだ荒削りですが、
会場も爆笑とってなんかすごく輝いていました。


もう一組出てたのが、こりゃめでてーな
これもエンタで「ヤーバイババイバイ、、、」とかやってた。
これも女子客に笑ってもらってて、芸人としてミジメだったんだろうなあと。
何回も、「ヤーバーババイ、、」ってオチまでつなぐんだけど、
客はそこで笑っちゃう、、
本人も「ここで笑うんかい!」って複雑だったんじゃyないかなあ、、
まあエンタは、一番夜遅い子供番組、
子供にうけるとブレイクするからいいんでしょうけど、
当方から見たら、かわいそうだし、落ちたなあ、、って。
清純派女優が事務所から、
「このごろ仕事ないから、ものまねバトルとか出て
変な顔して飛び跳ねて音痴でバカに歌って来い」
って言われてやってる感。

オンバトではちゃんとしたしゃべくり漫才やってました、
高得点で、うけてました。
ここもなんか生き生きしてるなあ、って。


たいがーも めでてーなも両方とも、
名前聞かなかったら同一人物と気付かない人もいるかと。
小生も顔見ても気付かず、
メンバーの名前のひとつに、たいがーりーってあって、おお、って。
エンタではエンタ用の決まった衣装と決まったギャグでしたから。

この2組のオンバトでの漫才師、コメディアン(今はそう呼ばないか)
らしい、生き返った表情を見て、
楽しそうだなあ、って、ちょっとほっとした小生でした。



ランキング参加しています。 応援クリックお願いします
人気ブログランキング    にほん ブログ村
[PR]
by tskyso | 2009-12-22 18:30 | ギャグ、お笑い、駄洒落
<< イブですねー 。 あ、あの女優... 名古屋の激安スーパー ウオダイさん >>