test
さて、生きもの、ギャグ、日常記事たまってきておりますので、
といっても、新鮮味に欠けてほぼボツになっちゃうんですが・・

なので、同じジャンルの記事は一気にUPしますので、
今回も ギャグなしでメチャ長~い、、、、です。  数日で見てね・・・



今日はダイエットネタの日です。

今回のダイエット対決のきっかけと行方について。
超ODBは、方法でなくまずは気持ち次第てのを、再発信。


ぽよ子さん もよく記事で、あ、小生もまったく同じ感覚ですが、

自分みたいなヘタレダイエッターに勇気を与えるため、
応援してくれてる読者様のため、今回は結果を出さなきゃいけない、と。
もちろんその気持ちのおかげで自分が成功に導かれる、
自分が痩せるため、ってのがモトはモトなんだけど、
ヘタレダイエッターでもできる、ってとこを実証したいと言うのがもっと強い。

あと、今回の対決はぽよさんから打診があったこともあり、
ルギーさんには負けられない、ルギーさんの手前、ってのもあり、
2人の単純な・・性格なら、コラボすれば双方痩せていくだろう、って推測も。
あと、コツコツ真面目ダイエッターさんも頑張ってるんで、
定期的には・・・自分もちゃんとしなきゃなあ、って。

ぽよブロにルギーネタが入ることでルギーが挫折せず、
ルギブロにぽよネタがはいることでぽよさんが挫折しない
ある意味相乗効果的な。

ぽよさん実践の
踏み台昇降消費カロリーは、おおまかに
基本、体重×分数÷10(×0.09)くらい、
台の高さの差(ー)、年齢係数(ー)、ダンベル併用(+)で増減し、
1日60分で300カロリーくらいでしょうか。
踏み台昇降だけで月1キロ減ですね。

今の小生の記事更新ペースが3日に1回くらい。
とりあえず、ぽよさんが結果を出すまで、
記事でぽよさんちらつかせ、茶化す。
この行為1回が、最終的に3日踏み台昇降をする意思の
持続を助長させるものと思っております。
グリコの 1粒300メートルならぬ、
1記事900カロリー助長、を目標に
おふざけコメントしたいと思います・・・



10月2日の ぽよさんの 燃えてます宣言、
10月のグラフ見ると、開始から順調に減ってるような。

ただ、実際運動始めたのは、旅行帰ってから9月末までの1週間前から。
対決しよう、どんな感じで発表しようって言ってた時期です。
ちゃんと運動してたのに、体重はあんま減ってなかったみたい。

その1週間、いつもより頑張って運動したのに結果でなかった
だけど今回はへたれずにやや余裕で続いてたわけですよね。
その1週間で基礎ができたんで、10月からの2週目に花開いたんですが、
義務感、テンションから10月1日までもめげずに持続してたんで
そっからの減モードにはいったんですね。

小生よりはぽよさんは全然ODBではないんだけど、
2人ともまだ、方法によって痩せる、ってことでなくて
なんか少し持続するとなんかかんか結果は出るレベルのとこ。
だから、大半が 気持ち ってことですね。


ぽよさんと会話する機会もありましたが、
食べ過ぎてしまった事実をブログに載せる、ってより、
食べ過ぎそうだ、ブログ載せよう、
どうせならこれ食べちゃえ、って感じのときも。
小生のブログはそれがもっと顕著ですが・・・・・
やや頑張れませんでした、って記事でなく
頑張れませんでしたー、って記事、載せたいんですよね。
で、それと逆に、
それでも頑張ってるときもあるんですよー、、みたいな。

とにかく2人(か小生だけか・・)が目指してるのは、
ひとりでは頑張れないダイエッターさんへの発信、きっかけ作り。
こんなおバカです、だからといってぶくぶく太っていくわけではないです。
やるときはやって、やらないときはやらない・・・・・・・
あと、ODBなほど初めは落ちるんで、波に乗りやすいというのはありますし。

あと、
コツコツ毎日持続できるのはいいんだけど、
人生のいい時期、ダイエットがすべてになっちゃって
精神的におかしくなってくるダイエッターさんがいたとしたら、
そういう人にも、おバカなとこ見せたい、てのもあるんでしょう。
今の生活が、ダイエットのことが9割を占めているなら、
せめて7割にして残り楽しんだら、ってとこですね。
ダイエットが1割しか占めてない小生は論外として・・・
まあ、そういう人には「バカじゃないの。」って言われそうですが・・


ってことで、

第一弾のゴールテープを、手をつないで同時に切りたいと思います。

ただ、 小生、、 ゴール直前で足を半歩、前に出しますが・・・



ルギーさん、足出さなくても大丈夫です。
一緒にゴールしても写真判定で、ハラ の差でルギーさん勝ちますから・・

・・・・というぽよさんの声が聞こえるような、、、。




・・・・・・・まだここで半分です・・・・・・えっ、、

眠たいひとはまた明日・・・




さて、元に戻って、 ダイエットは気持ち って件、

TV番組で、すんごい痩せました、って人、いっぱい出ますが、

「なんとなく痩せよっかなー、って思ったら、なんとなくできちゃったー」  
て人ほぼいないですね。

・友だち、恋人、そこらの知らん人、一番嫌いな人など、
周りにバカにされた、とか、
・片思いの人が、痩せてる子が好きだとか、
その子が、痩せたら付き合う、って言ったとか、
・このままだと死んじゃいますよ、って言われたとか


このあたりが大半じゃないでしょうか。
やっぱり 大きな強い動機 ってのがいちばん成功のポイントじゃないかと。


あと、動機は単純で、
すごくきれいな人を見て、自分もこうなりたいと思った、ってのも、
小さな動機なんだけど、超ODBはちと節制したら成果はすぐに出始めるので、
そこで自分の綺麗な将来像が浮かんで、変な言い方すると 妄想 だけど。
ただ、それだけで突っ走ることができる、ってのも
万年超ODBが少しやっただけで効果が出る、ってのも
これも大きな要因でしょう。


コンプレックスを強く持ってる人ほど、
単にいいところを見せたい、自慢したい、
でもそれは別に誰に、って決まってるわけでないし、
実際、自慢するつもりもないかもしれないのに、ある意味自己満足。
それだけでも他のかたよりも大変強い動機にもなりそうですよねー。 

PCの向こうで、小生の知らないかたでも、
たった一人だけでも、やろうと思ってくれればいいなあと・・・・



まずはやり始めることです。

いつもの例えで恐縮ですが、
今から100メートル、9秒5で走って、って言われても100% できない けど、
今のご飯、腹8分目にして、って言われたら、 できるかできないかでなく
やる か やらない か 心が決めるだけですもんね。



ただ、知識だけは必要です、裏付けがないといけません。
本当の単純なおバカダイエッターになっちゃうし。

自分の方法が万人にも合ってる、といううぬぼれを持たないことです。
そうなると言ったほうも言われたほうも失敗するでしょうし。
それでダイエット失敗やブログ閉鎖に、ってのもよくあることですし。

正統派の方法とその真逆の方法、双方のメリットデメリットを把握した上で、
自分の性格を最大限考慮の上、
とりあえず自分はこっち、って選択するということですね。


だらしない性格が変わればダイエットは成功すると思います。
でも、性格を変えてからダイエットしようとしても
ダイエットと性格変えるのではダイエットのほうが全然楽。
うわべだけで、性格変わった、て思ってるひとは多そうですが。
性格は変えようと思っても変わらないものかと。
ほとんどが相当なダメージを受けるマイナス要素を経験しないと
良くも悪くも変わることはできないと思います。
変わろう、という意思で変わることができたとすれば、
性格でなく行動が変わっただけかもしれません。


小生はダイエットに関して、
正論、反論、数値、しくみ、気持ち、自己啓発 などの本をよく見ます。
中古の安い本です。 5冊に1冊くらいしか最後まで読みませんが・・
小生はご存知のとおり性格上、読書は苦手なんですが、
ネットで1ページずつ見る、ってのがもっと苦手なんで。
飛んだり戻ったりすると訳わかんなくなっちゃうんです。

正論、タブー論、ほんといろいろ考えかたありますね。
極論書くと売れるんだろうなあ・・・



この本の作者集めて、田原さんに
朝まで生テレビ、やってもらえないかなあ、、、

与党と野党の戦いと同じかも、
「単純に毎日コツコツ持続するだけじゃないですか。 
 誰でもできることですよ。」
「いや、毎日続けるには、家庭環境とビジネスの両面を
 相互理解、調整したのちに、、、」 みたいな極論合戦・・・

間をとる、ってできないのかなあと・・・

正論、反論、激しいバトルになると思うし、
興味ない人でもすごく面白いと思うんだけど・・



以上、

就寝前にこれ読むと、
ひつじが1匹、ひつじが2匹、、 に値する長い記事でございました・・・



こんだけ長くてギャグなしだと、 次回はギャグのみにしたほうがいいか・・
[PR]
by tskyso | 2009-01-01 00:00 | その他、日 常
<< おきあみー! こそどろー! 暮れましておめでとうございます >>