会社員か飼育員かようわからん・・・・
ランキング参加しています。
応援クリック↓お願いします
人気ブログランキング  
にほん ブログ村
両方だと↑うれしいです





「ねえねえ、ルギーさーん。 」

「何? タガ子27ちゃん。」

「タガ助18が言ってたけど、タガ1~13コンテナメンバー、
今日脱皮多かったんで、殻回収しといて。」


d0129745_23243733.jpg

はーい・・・・

(せっせ、せっせ・・・)





意味不明なかたは 自然いきもの カテゴリの過去記事ご覧ください。
タガメ飼育記事の続きです。


d0129745_232592.jpg

できれば2割の15頭くらいは

無事成虫になればいいなあと。 




メダカや金魚、100匹700円。
はじめは2日もたなかったけど個体も減って今は3、4日はもちます。
なんかの原因で1日全滅、ってのもあるので慎重に育てております。

共食いあるんで個々にカップに。
エサの魚はすぐに腐るんで毎日水替えやエサ処分。
これが一番大変です。
エサ代もかかるし、
どこか採集に行っても
農薬まいてる田んぼのオタマジャクシなら全滅の危機も。

いやあ、、なかなかハードです・・・



ということで、
タガメの飼育に疲れきっておりますが、今、逆に癒されてるのが


d0129745_23254598.jpg

雅夢ちゃん

(ガムシ)



いまではほぼ採集不可能な ゲンゴロウ と同じくらいの大きさ。
ゲンゴロウはスター扱いですが、ガムシはマイナー。
ゴキブリに似てるのと、昔は稲を食べる害虫といわれた時もあり、
ゲンゴロウとは正反対で人気なし。 ちとかわいそうです。

ガムシは小生と違い、基本ベジタリアンで爆食。 (・・・・・爆食は共通やろ、、、。)
1、2日で水が薄い青汁みたいになります。
でも煮干入れたらいつも食べてるようですが。
根っこは食べちゃうんで、かたい茎だけが残ります。
ちょこちょこ動き回り可愛いんですよ。
草食なんでエサの腐敗の臭いがない。
この、エサの調達と処分が楽なところが親孝行なので、好きなんです・・・


ちなみにガムシの名の由来は
おなかのとこに針のようなものがあり、牙の虫、から ガムシ と呼ばれています。


d0129745_23261645.jpg

タイコウチ ミズカマキリ なんてのもタガメと同じ肉食で
エサの腐敗が早いので大変。
アイスのチュウチュウ、チューペットみたいに
チュー、って体液吸ってあとはほったらかしなんで。

子供かっ! ・・・・て、いってもしゃーないなあ、、、、。



ただ、水生昆虫、みんな特徴があって面白いですよ。

ここでちと豆力士、、はっけよい、、、、でなく、、豆知識・・・

コオイムシ、タイコウチ、タガメなどは生まれたはじめからもう大人と同じ形の幼虫
これを 不完全変態 と言います。 要はあんま変わらない。
不完全変態は幼虫と成虫はほぼ同じ食べ物と生活で、
脱皮を繰り返し大きくなります。


ゲンゴロウは成虫とは似つかない、細長いイモムシみたいな形の幼虫。
これは 完全変態 と言います。 
完全変態は幼虫と成虫は違う食べ物のときもあり、
脱皮がないかわりに、サナギ という過程があります。


小生はご幼少の頃から、成人と同じODBな形。
急におばかなブログ書いたりします。
これは単に 変態 です・・・・・・


ではまた・・・・
[PR]
by tskyso | 2009-07-31 23:58 | いきもの 自然
<< 名古屋の おおいしい・・・ イ... ごめんなシャイの謝意でないシャ... >>